徳島で働き始めました。


by lulucchi

<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

職場に開幕戦のチラシを掲示できてご満悦の筆者です。

さて、昨日に引き続いて、チラシを配ってきました。今回はキョーエイのタクト店に行ってきました。
雨の中、また日曜夕刻ということもあり両手に食材の買い物袋を持つお客様も多く、個人的にはお渡ししづらかった部分も。お客様の年代なども、昨日とは若干異なる感じでした。

チラシを渡すときにはなるべくお渡しするものの情報を伝えながら渡すのですが、当然ながら全ての情報を口上に乗せることはできません。
例えば今回の場合で言えば・・・
1.ヴォルティスの告知活動である
2.サッカーの試合の案内を行っている
3.3月7日に試合を開催する
4.開催場所は鳴門である
5.対戦相手は東京ヴェルディである
6.開幕戦ということもあり、色々イベントあり
こういった情報が内容には記載されているわけで、そのうちのどの部分をアピールすることで関心を持ってもらえるのか?というのを考えながら渡してみたりしました。例えば北島では4.鳴門での開催を話すことで、近場でイベントが行われているコトを印象付けたり。30代~40代の男性に対しては5.ヴェルディ相手の試合という言葉によって、名門チームとの試合の印象を持ってもらったり(逆に10代の若年層にはあまり強い印象を与えなかったように感じます)ご年配の方や小さな子にはサッカーの試合があるコトを手短に伝えたり。たまにこちらよりも詳しい方がいて驚いたりもしますが。

個人的に最も重要な情報は3.来月7日に開幕戦があることだろうかと思い、なるべく多くの人に伝えることを行い、ある程度その部分については伝えることができたと思います。スタジアムに来る人、テレビ中継で観戦する人、色々な輪の形で小なり大なり関わる人がいますが、その最も大きな周縁部に位置するのは、とりあえず関心を持つ人であるだけに、とりあえずそろそろなんかやるのね、ということがわかってもらえるだけでも一歩前進かもと。もちろん足を運んでいただける人が増えれば、そこから熱烈なサポーターが生まれれば最高ですが。
でも、そこまでいかなくてもがヴォルティスの試合が始まるコトをを意識する人が増えれば、そこから新聞やテレビで興味を持ったり、またスタジアムに足を運ぶ人の割合も増えるはず。そういう意味では有意義な活動だったかな、と思ったりもしました。

あ、でも、毎回同じ場所で告知をするのもいいけれども、そろそろ別の場所でも告知できればいいのに、と思ったり。徳島駅前とか、クレメントとか、そごう前とか。あるいは日曜市のような会場とか。チャネルを増やすことも、個人的にはそろそろ必要なんじゃないかな?と感じたりするのですけどね。そのあたりはどうなんでしょう?
[PR]
by lulucchi | 2009-02-23 03:02 | ヴォルティス
フジグランにチラシを配りに行ってきました。
今年どうなん?とか聞かれたり、会員はいったよ、と言われたり。
ちょっとづつでも、認知は進んでいるように感じました。
あとは、やはり勝利を期待する声が多かったですね。
受け取っていただいた方、関心を持っていただいた方、ありがとうございました。
また、参加されたみなさん、取材されていたメディアの方、おつかれさまでした。

話はそれるのですが、こちらに来て感じるのはローカルな情報の多さ。
関西に住んでいた頃は、情報は関西で集約されていたので
兵庫にいながら大阪や京都のイベントやお店などの情報を知ることができる代わりに、
地元の〇〇といった情報を手に入れることはほとんどありませんでした。
スポーツでもヴィッセルの情報でさえまれな感じで。神戸新聞だけはある程度
紹介してくれていたのですが。
その意味では、関西キー局によって関西の情報も得ながら、
一方で徳島のものを紹介する、価値観を醸成してする場があるという意味で
徳島の環境は恵まれているのかもしれない、そう感じることがあります。

後、もっと話がそれますが最近見た地域とJとメディアの最もいい関係。

地域対抗意識とダービーの紹介加減と・・・・U字工事って、頭いいね。
栃木SCの北関東ダービー、これ見たら見に行こうって思うもの。

様々な場所で、少しづつ自分にできることができれば、そういう風に感じる一日でした。
[PR]
by lulucchi | 2009-02-21 19:27 | ヴォルティス
去年の暮れから、サポーター同士のイベントであったり、ミーティングであったり、あるいはチーム主導の行事に参加したりすることが多くなりました。県外に住んでいた頃はなかなかそういう機会に出ることは難しかったのですが、それは徳島に住むことによって享受できたことなのかな、などと思っています。

色々参加して感じることは…ヴォルティスをサポートしたい、そう感じている人の多さ。それはいろいろな場所にいたり、様々な立場だったり、考えであったり。でも、熱意についてはその多寡はあっても、根底にあるものは変わらないように感じます。ただ、その表現方法が異なるだけ。

とはいっても、その輪が大きくなるにつれて難しい部分ももちろん明らかになってきます。
熱意があればあるほど、その気持ちは普遍性を失ってしまったり。全体の気持ちを載せるものならばなおさらね。こんな風にサポートしたいんだけれど!そう思っても、それが中々伝わらないこともあると思います。一生懸命であるほど、それが伝わらないもどかしさも多い。私自身も、ヴォルティスのことではないけれども、過去に多くそういう経験をしてきました。

ただ、私自身、一番大事なのはそこにとどまり続けること、歩みを止めないことではないか、そう思っています。このチームを応援し始めて5年目になりますが、正直大変なことも多かったように思います。色々変わっていったこともあると思います。(当時のブログを読むと何というか、気恥ずかしさもあります)それでも今ここにあって、自分のできる力で応援することが最も必要な貢献なのではないかな・・・などと思ったり。特別なことができなくても、それがチームを支える力になるように思っています。

難しいコトを言うつもりはなくて・・・まずは色々チャレンジしてみよう。決まったことは頑張ってやり遂げてみよう。いろんな人の言葉を聞いて、柔軟に取り組んでみよう。そして何より、ヴォルティスを取り巻く人の努力を信じてみよう。
・・・・というのが今年の私自身の応援テーマで。

友人から文章が硬いといわれているのですが、結局観念的になってるね(><)もうちょっとノリのいい言葉を紡げるようにするのも、今年の目標にします^^
[PR]
by lulucchi | 2009-02-13 22:49 | 雑記
タイトルを書いてみたかった。後悔はしていないです。

さて、今年は25試合もアウェイゲームがある上に北は札幌から南は熊本まで。
非常に楽しみな反面行ったことのない場所もあって少し不安だったりもします。
とりあえず、知っているコトをいろいろ書いてみようかと。ぶっちゃけ雑記帳です。
今年、行ってみようかなって人は参考にできることはしていただければ。

1.何をもっていくか
アウェイの遠征、何をもっていってます?
泊まりのあるなしも関係するけれど、近場だったら…
・レプリカユニフォーム
・タオルマフラー
・お財布に携帯、ハンカチ。これが最低限かな。女子サポなら化粧品とか?

以下はあった方がいいもの。忘れてなければたいてい持っていきます。
・日焼け止め(4~9月は必須。夏のスタンド観戦はビーチ並です)
・帽子(これも上記に関連して)
・虫除け(たまにスタンドが草むらだったりするんですよ…。そんな時は必須)
・携帯レインコート(雨の予報には携帯すると〇。近くのコンビニは売り切れていたりとか。)
・スポーツタオル、下着類(↑に関連して。うちには土砂降りの時ガマンしきれず買ってしまったホーリーホックタオルがあります・・・。愛媛の時はさすがに買わなかったけど)
・ペットボトルのキャップ(アウェイにはふたを回収するスタジアムも。なので一つ予備を持っていくとよいでしょう。エコタンブラーももちろん〇ですね)

以下はあると便利なもの、あるといいなと思うもの。もっていかないことが多いけど。
・MP3プレイヤー(応援の歌とかが入っていると盛り上がります。こっそり)
・旅行ガイド・グルメガイド(一日余裕があるとかそういうときには。携帯でも代用できるし、駅前の本屋で見たりすることがほとんどですが…)
・ゲーフラ(アウェイでこそゲーフラを掲げてこそ良サポだと思ったり・帰りは捨てないでね)
・選手名鑑(私はたぶん見ません…マッチデープログラムもあるし)

こんなものかなぁ?他にもあります?
[PR]
by lulucchi | 2009-02-09 15:01 | ヴォルティス
昨日練習試合を見てきたのですが、1-2。90分だと危なかったね。
それにしても、岡本秀雄のゴールは良かった。あの積極性をトップチームで見たかったなぁ(泣
あと敵チームながら吉澤はいいね。1本目、完全に主導権を握りながら点が取れなかったのは彼の力によるところが大きいと思いました。ゴール前の2連続スルーとか、石田の突破とか素晴らしいプレーもあったんだけどね。オフサイドか・・・。

とはいえ、倉貫・羽地は出場せずかなり変則的なメンバーで2・3本目を行っていたこともあって、結果ほど落胆してはいません。レギュラーメンバーとサブ組みの守備の安定感、中盤の組み立ての違いは課題のようにも感じましたが。明日からのキャンプで、いい方に融合、変化していくといいな…と思っています。そんな簡単に心は揺るぎませんよ。


それから今季の日程が発表になりましたね。詳細は日程表(pdf)を見てもらうとして、3月あたりのカード、アウェイの話などを。

<3月>
9日H vs東京V・・・降格して別のチームになってしまったヴェルディ相手。とは言え大黒や服部など戦い方を知ってるタレントがいるのは強み。高木監督も上手な戦い方を仕掛けてくる。
2006年開幕を思い出せば、常にこちらが挑戦者として積極的にいくべきかも。

14A vs水戸・・・FWの中心荒田は残ったがDFの核である平松が抜け鹿島にも選手を奪われ苦しい水戸。勝ちたいです。あとアウェーは笠松グルメ。スタジアムでパフェとかパエリアとかぐるぐるフランクとか鍋とかなんか色々あった記憶が。というか記憶がそれしかない。

21H vs熊本・・・藤田俊哉が見たい。高橋が抜けてここも厳しいかな?

25A vsC大阪・・香川・乾が見れます(たぶん)夕方から試合だから、大阪で観光するもよし、串かつやお好み焼きを食べるもよし。私はセレッソのサインでいっぱいの喫茶店にいったこともあります・・・。

29H vs岐阜・・・日野を出そうよ。
[PR]
by lulucchi | 2009-02-06 21:52 | ヴォルティス
城の内Gのユースの最終戦とどちらに行くか迷いましたが、今日はこちらで。
少し遅れて参加しました。
以下の記述は私自身の取ったメモに基づいているので、公式なものではありません。
一部要約したり省略したり主観が入っていたりするのはご了承ください。

・外国人枠が空いているが、予定は?
→外国人の補強は今のメンバーと戦術を共有できる/今のメンバーにないものを持っている選手を選んでいきたい。現状では一人決定(的?)宮崎には参加します。
184センチくらいの若いブラジル人で、10番を背負う予定。
ペ・スンジンはアジア枠での補強。
(関連して)日本人であと一人くらい話がある(売り込みなのか交渉なのかはそれまでに話していたようです)
2月1日追記:現状一人で追加を打ち止め。あとはシーズン中に状況を見て必要なら。
外国人選手を次々に追加するやり方は(現メンバーは競争の厳しさを知っているけれども)フィッティング、メンタル面でよくないケースもある。今のメンバーでもしっかりやれる。現実に、メンバーが公表されるにつれ移籍交渉が頓挫したケースもあった(徳島の強化を危惧して)

・レンタルの予定は?
以前はシーズン中の補強をレンタルで行うことがあったが、今シーズンは考えていない。

・補強の主導はどこに?
監督と相談して監督の希望に沿って獲得した。新卒の選手は強化部長自身の判断で獲得した。有名選手でなく気持ちの強い選手。安藤は2部のベストイレブンで一部昇格に貢献、大原、佐藤も1部昇格に貢献した。佐藤は2部で得点2位、PKを除くと一番点をとっている。

・9・13は?
交渉中の選手と締結に至らなかったこともあり、空白になった(13?)9は林選手から心機一転するためかつての19の希望があり移動。

・長丁場を考えて若手を使ってほしい
昨年は20代中盤の選手によって土台をつくった。その中で選びぬかれた選手がベテランや新卒の選手とともに戦うことで効果を発揮する。ベテラン効果は普段の練習の中でも出ている。
高桑や羽地・徳重など。

・サテライトリーグはどうする?/去年のサテリーグの日程はどうなのか?
参加します。足りない部分はセカンドの選手も登録して対応するとのこと(全員ではない?)
日程は希望を出すけれども場所や相手などの事情もある。ガンバはACLなどで予定がなかなかできなかった。あの時期のサテライトも(選手強化には難しいが)スカウティング的には意味があった。

・勝ち点の目標は?
ミーティングなどで話している。目標は85~6くらい。今年度は昨年の広島のように抜けたチームがないので100前後が昇格ラインではないか。そこにあと数試合分の勝ち星を上乗せしていきたい。

・ホームでより勝ってほしい。アウェーは選手を変えて温存してでも。
・あと、試合に出られない選手をもっと試してほしい。
ベストメンバー(ry。選手にかんしては日々のトレーニングや練習から毎日チェックして決めている、そういう意味ではチャンスは数多くある。人数を増やすこともできるが高いレベルで競い合うため現状のメンバーに落ち着いた。

・地域の活性化についてどう考えるか
トップチームが試合に勝利することで関心を高め、プラスの興味に変えていく「勝って(サッカーの応援が)楽しいことを伝えたい。
既存の小学校や養護学校への訪問も続けていく。
育成普及部を強化育成部に改組。強い県人選手を育てていきたい。

・仮に昇格してもすぐ降格しては仕方ないのでJ1でも戦える戦いをしてほしい
土台のキープは重要。そのために攻撃的サッカーを行っていく。

・セカンドチームの位置づけは?
将来像(としてのJFL昇格)は考えているが、現状のクラブの規模を考えるとそのためには選手の補強やコーチの増員などが必要。(チーム強化のためにもちろん必要だが今年中とかそういうスパンではない?)

・監督の留任理由、今季の戦いぶりがダメならどうなる?
毎年最下位で監督を変えてきたが結果は出なかった。昨年ダメだった部分を踏まえて今年度の部分について着手している。プロだから、今年これからの結果はもちろん影響がある。
ネガティブな部分を考えることはもちろん必要だが常に前向きな姿勢で取り組むし、応援もしてほしい。

(どの部分かわからないが強化部長の発言)
昨年はポカをしたところから取り返すことができなかった。今年はポカ自体も少なくなるだろうし、そこからズルズルいかない強いメンタルを持って臨んでいる。

・ジュニアユースの選手が高校に行くとユースでなく他校に行ってしまう。対策は?
愛されるチームを作ることも必要だが一番大事なのはその子がそのチームに愛着を持つこと。また、徳島の公立には指定校(推薦?)もあって流れることもある。
セレッソユースもガンバの滑り止めでなく愛着を持っていくことで発展していった。

・PSMは開催する?
レッズとする予定だったが監督が変わったため白紙になった。来年再度行う方向で調整。

〇以下はチーム全体、運営についての質問一覧。回答は基本的に社長。
・どの層に対してアプローチしていく?→今来てくれるお客さんをリピーターにすること。
・バスなどの交通機関、駐車場整備は?→現状3500台駐車場。バスなどの増便は考えていない。
・ケーブル専門チャンネル、番組がほしい。
・イベントなどでチームの旗や選手が大事にされていないのではないか?→気をつけていきます。
・マスコットについてどのように考えている?→イベントなどで使いたい。
・スタ飯の充実・売店場所の増設→必要な部分を考えて取り組む
・ポカスタの色を青にしたい
・・・・チーム運営については就任からまだ日がないということもありあまりまだ進行していない印象。新田社長については正直言えば、こうしたいというような自身のビジョンをもっと明らかにしてほしい、という気がしました。この時期の質問ならもうちょっとグランドデザインを問うような物が良かったのかもしれないですね。
中田強化部長は饒舌でした。まぁ、これだけ補強すればそれはね・・。いずれにせよ、今後が楽しみになってくるミーティングではありました。
[PR]
by lulucchi | 2009-02-01 19:04 | ヴォルティス