徳島で働き始めました。


by lulucchi

<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

鳴門往来

おぼえがき。
<帰路>
1.バス
1-1.近畿圏
【徳島バス】21:25高速鳴門ー22:25高速舞子
【JR西日本】21:35高速鳴門ー22:26高速舞子ー22:53三宮

1-2.名古屋圏(金土日は運行・それ以外は不定期)
【名鉄バス】23:25高速鳴門ー05:30栄バスターミナル

1-3.東京圏
【徳島バス】21:15高速鳴門ー05:40渋谷ー06:20品川
(終了までいると間に合わない可能性有)
【徳島バス】21:55高速鳴門ー06:50品川

2.飛行機
徳島空港運行状況・・・こちら
[PR]
by lulucchi | 2006-08-29 00:33 | ヴォルティス
J'sgoalでのレポートは消化不良気味な書かれ方をしているが、決してそんなことはなかったよ。

1年半ぶりにやってきたスタジアムはいつの間にか立派になっていた。思い起こせば去年は隣のサッカーラグビー場。アウェーの応援スペースが縦に4~5mくらいしかないひどいものだったけど、今年はスタジアムができ、バックスタンドにも座席が設置され、そしてサポはその数と声量とチャントを増やしていた。侮りがたし。

スタメンは前節と同じ。スーパーサブに小林が復帰。練習試合でも結果を残しているし、もっと使ってほしい。
試合はジョルジーニョの積極的な飛び出しがよく見受けられる、徳島としては得点の期待がもてる序盤。中でもアンドレからのパスがよく繋がる。ただ、欲を言えば周りの選手の動き出しが鈍く、結局無理な突破から体勢の悪い形でのシュートというのも多いために、得点に結びつかないことも多かった。
コーナーからの攻撃も多く、ポストをたたく非常に惜しいセットプレーもあった。あれが決まっていれば、また違う展開もあったんだろうが・・。その点では失点シーン、悔しいがザスパ・島田のコーナーからのクロスは上手かった。テクニック面で劣っているとは思わないが、うちはその点どうしても選手が孤立してしまうシーンが多かったように感じる。コーナーでももっとアクティブに相手DFを釣っていけばいいのに・・と思う。
DF陣は前節のようなとんでもないミスもなく、積極的にあたっていっていたと思う。特に井手口はよかったかなぁと。

ひとつ悔いが残るとするならば終盤守勢を強めるザスパに対して、終盤DFを削ってでも得点を取りに行ってほしかったということ。最後の5分はアイデア不足のように感じたし、力押しのパワープレーに持ち込むならば、もう少し早めに小林を投入して、足の止まった相手に対して仕掛けてもよかったんではないだろうか。実力の拮抗したいいゲームだっただけに、なおさらそれを打破するポジティブさが欲しかったかなぁ・・というのが個人的な感想だ。

あと、アウェー行ったのは鳥栖戦以来だったのだが、平日夜というのは仕方ないけれども、もっとサポーターが集まるといいなぁと。



全然関係ない話だが、個人的宿願だった白衣観音を拝観できたのはよかった。中があんなことになってるとは!あと、夏に最適ひんやり洞窟観音も作成者の執念が感じられて・・。
[PR]
by lulucchi | 2006-08-24 12:50 | ヴォルティス

高崎へ向かう新幹線の中

a0000243_10171366.jpg

10年前住んでいた北与野を通過、あまりの変貌っぷりにびっくりですよ。
大宮より北は変わってないぽい感じだが・・・
[PR]
by lulucchi | 2006-08-23 10:17 | ヴォルティス

徳島勝利に思うこと。

現地で見て、テレビで見て、レビューを見てまだ勝ったのは1試合だけなんだけれども。
もしかすると勝ったからそう思えるのかもしれないのだけれども。
この前の土曜日の試合は、いい試合だったと胸を張って言える自分がいる。
それは、去年の試合に見られたような飽くなき積極性があったことだ。

極端に言えば、去年のヴォルティスも守備はそれほどいいチームではなかった・・と思う。けれども、その代わりにラインをなるべく高く保ち、なるべくオフサイドとるようにして、後はストライカーにはぴったりマーク。だから優秀なFWにぶち抜かれるとなす術もない試合も結構あった。
けれども、その代わりになるべく人数かけてゴール前に挑み、どちらかといえば泥臭いゴールを押し込んでいた。攻撃の最後の一手が精度はともかくとして、最後方にいるはずの谷池や小峯、石川のシュートとかもあった。初年度だから失うものがないからこそできる戦いといえばそれまでだが、そこにはカタルシスがあったように思うのだ。

今期のヴォルティスはまず悪いところを矯正しようとして、そういう積極性が失われていたように感じていただけに、少なくともこの前の試合ではその魅力のかけらが戻っていたように感じる。はっきり言ってしまえば、90分間守るだけでは現状勝利を得るだけの得点はは得られないし、
そもそも90分間守りきれるわけではない。常に挑むことが大事なのではないだろうか。願わくは次の草津戦。サポも含めて、我々はチャレンジャーとして挑まなければならないと思う。
[PR]
by lulucchi | 2006-08-22 05:38 | ヴォルティス
前編は一つ前のエントリに。

5.J2Kタッグマッチ 守屋・○久保田vs×船崎・小峠(大阪プロ)
 ・巨漢レスラーが捕まってスタミナ切れを露呈する試合というのは組み立てとしていかがなものかと。試合を組み立てられる選手がいなかったように思います。技はいいのもあったけどね。
 ・小峠選手の張り手はよかった。がんばれ。

6.大日本6人タッグ 伊東竜二・○関本大介・井上勝正vs佐々木貴・アブドーラ小林・×MASADA
 ・普段なら伊東・貴組とか関本・小林組とか何だが、どっちを応援すればいいのだ・・。まぁ勝っても負けてもノーサイド後は仲間的な雰囲気が魅力ともいえるのだが。
 ・井上と小林の頭突き対決。スゴイ音が響く。早速小林は流血。
 ・伊東と貴はレスリングで攻防。そつなくこなす。蛍光灯もいいけど、こういうのもいいね。
 ・関本とマサダはどっかんどっかんぶつかり合い。すげえ。
 ・場外で乱闘。逃げ惑うお客さん。
 ・井上が捕まる展開も、ドロップキック一閃、脱出に成功。
 ・変わった関本は貴を、マサダを、小林までぶん投げる。すげえ。
 ・フィニッシュは伊東のドラゴン・スプラッシュから関本のぶっこぬきジャーマンで。先月の耕平戦といい、この技は迫力ある。大満足。

7.大日本6人タッグ・有刺鉄線デスマッチ
 ○葛西純・「黒天使」沼澤邪鬼・シャドウWXvsマットマンポンド・2タフトニー・×JCベイリー
 ・手際よく有刺鉄線が設置され準備OK。
 ・ポンドは「STOP」標識、トニーは棍棒、ベイリーは業務用ホチキスもって入場。お客さんを追い掛け回す。ええ、もちろん逃げましたとも。ここでのポイントは「陽気なのに怖い」ということ。
 ・葛西組は沼澤がチェーンソーもって入場。お客さんを追い掛け回す。ええ、もちろん(ry
 ・試合は場外乱闘からスタート・・というか、3箇所で暴れるので気が抜けない。
 ・陽気な外人トリオ(通称「バカガイジン」)は「コロス!」とかそこだけ日本語(汗
 ・捕まったのは沼澤。ホチキスで紙を止められたり、凶器攻撃を受けたり。そして有刺鉄線のなかに突っ込まれてしまう。
 ・葛西軍も反撃。パワーのWX、スピードのある葛西が攻める。最後はパールハーバースプラッシュで有刺鉄線ボードごとベイリーを叩き割る。超カッコえかった。

 いや、堪能しました。ハッピーエンドになれる興行って、素敵ですな。
[PR]
by lulucchi | 2006-08-22 05:08 | 雑記
8/21日、羽曳野に(羽曳野行くのって10年ぶりだ!)プロレス観戦へ。
今年、個人的には1月全日本・2月NOAH・4月DDT・7月新日本/ゼロワンMAXと万遍なく見に行ってることに気がついた。そして今日は大日本プロレス。そこに大阪プロレスとNEO、J2Kも協賛し、雰囲気はミニ「WRESLE EXPO」状態だ。見たことない選手も多いので楽しみだ。

会場となるはびきのコロセウムには5時に到着。スポーツセンターぽくていい会場だ。ロビーで待つと気がつけばそこかしこに選手が!こういうときの自分は超人見知りするので恥ずかしくてなかなか声がかけられないのだが、勇気を持って写真をお願いしたらちゃんとポーズをとって撮影に応じてくれた。嬉しい。こういう所が大日本のすばらしさだと思うよ。

1.J2Kタッグマッチ 金森・×佐々木vs○南斗・葉山
 ・地元団体の一戦。
 ・金森選手というのが妙に熱いのが印象に残りました。
 ・第1試合としてはいい感じじゃないかと。

2.NEO女子シングルマッチ ○田村欣子vs松尾永遠
 ・女子プロをライブで見たのは初めてだったのだが、ロックみたいな感じの王者「田村様」に 松尾選手が挑むという図式はわかりやすかった。
 ・田村様かっこええ。
 ・終盤のジャーマンからフォール合戦に行く部分はあわやと思わせる部分もあり手に汗握る。

3.シングルマッチ ○ビリーケン・キッド(大阪)vs塩田秀樹(フリー)
 ・「(いろんな意味で)神が降りる男」塩田が「ちょい悪ヒール」ビリーケンに挑む一戦。
 ・開始2秒でラリアートを一発もらい危うく3カウントとられそうになる塩田選手(汗
 ・四方のお客さんのリクエストに答えコーナーを変えつついたぶるビリー。ちょい悪だ。
 ・もうダメかと思わせて二ールキックで反撃する塩ちゃん。
 ・でもやっぱり負けてしまう。地力の差があるなぁ。時々いい攻撃を見せるのだから、どこかに腰を落ち着けてやっていけば、開花するんじゃないかって気もするんだけど・・。「神が降りる」というのも、一生懸命やってる現われが出てるんだと思うしね。

4.タッグマッチ ○ミラクルマン・Men'sテイオーvs大黒坊弁慶・×くいしんぼう仮面
 ・ミラクルマン・くいしんぼうは大阪プロ、テイオー・弁慶さんは大日本。ネタ試合の予感。
 ・ミラクルvsくいしんぼうの争いにレフェリーが巻き込まれ、危うく3カウントとられそうに。
 ・この体たらくにテイオーぶちきれ。「俺がレスリング見せてやる」くいしんぼうビビリまくり。
 ・と思いきや二人の戦いはどう見てもダンス。
 ・ミラクルさんと弁慶さん。どんな攻撃もデカイ弁慶さんには効かない。
 ・ミラクルが弁慶を羽交い絞めにしてテイオーが攻撃連発。そのたびに抑えてる味方のミラクルがコーナーに押しつぶされて息も絶え絶え。「わ、わざとやってますよね?」
 ・今度はくいしんぼうに対してコーナー攻撃。ミラクルの攻撃は成功するのに何度やってもテイオーの攻撃は迎撃される。ダメージ大でも無視してコーナーにテイオーを振り続けるミラクルさん。どう見ても仕返しです(ry
 ・最後はあっさりミラクルさんがくいさんをフォール。
[PR]
by lulucchi | 2006-08-22 04:10 | 雑記

2ー1

やっぱりヴォルティスは最高だ!
[PR]
by lulucchi | 2006-08-19 22:44 | ヴォルティス
仕事が終わるとどこにも行けないがとりあえず帰宅してスカパーの前に。

ジョルジーニョ頑張った!アンドレも中盤で効いてていい感じだ!
でも中盤以降みんなの足が止まっていくのを見るのは切ない・・。
モンテディオの高橋のような運動量を、終盤に見せる術はチームとしてはないのだろうか・・。
それが悲しい。
来週は現地に応援に行くよ。よろしくお願いします。




気持ち引きづりつつブンデスリーガ、シャルケvsフランクフルトを視聴。高原は不出場みたい。
なんか放送権の釣りあげがあったっぽくて放映が危ぶまれていたが、Jスポよくやった!

と思ったらなんか現地カメラ(もしくはスイッチャー?)壊れてるらしく俯瞰画像が写せない。
それに気づいてないのか50倍近いズームで拡大縮小を繰り返しつつ選手を追うカメラ。
ピッチ目線ってあんな感じだったのかというのは新鮮な驚きだが、カメラのズーム早すぎて
酔ってしまう。(前半20分くらいから戻りました)決定的なシーンを「抜く」ってのは、やっぱり
難しいものなんだなぁ・・・。
[PR]
by lulucchi | 2006-08-12 22:56 | サッカー

うれしかったひとこと。

6時半頃、職場。バイトの後輩(香川出身・野球好き)との会話。

「仕事が忙しすぎて終わらんよ。かえってサッカーの試合見ようと思ったのに。わし、四国のサッカーチームを応援しとるんよ」
後輩「ヴォルティスですか?」

○ヴォルティス(知名度)愛媛FC

嬉しかったね。
[PR]
by lulucchi | 2006-08-06 21:06 | 雑記