徳島で働き始めました。


by lulucchi

<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ガーナが自分たちの特長を生かしたあんないいサッカー(守備はアレだが)をしたのに
ブラジルにまったく勝てる気がしなかったのはなぜだ・・・。

そしてスペインはいつものスペイン。
[PR]
by lulucchi | 2006-06-28 14:30 | サッカー

愛媛戦々評。

一日筋肉痛に耐えながら仕事したら、乗り越えました。

徳島0-2愛媛(鳴門)の結果について。
とりあえず、ダービーで負けたというのは非常にいかんことではあるのですが。
試合終わった後、立てないほど辛かったんだけれども、
客観的に見れば、意外と試合としては成立していたようにも思うのですよ。
データ見ると。決して選手が戦っていなかったわけではない・・・と思うのだ。

ただ、そう思わせたのは戦い方だ・・と思う。
序盤の失点で振り切られて以降、徳島の守備は安定を求めて下がってしまう傾向を見せた。
それ以降、どうにも中盤が間延びする展開が続いてしまい、MF陣の体力を奪っていく。
そのため前線に正確なフィードを展開できない。特に後半はパワープレーしていた部分もあったものの、そのマイナスにより効果が半減していたように感じた。

当然前線へのサポートも弱くなる。正直正面突破をがんがん図っていく選手がいないために(だからこそ片岡の突破は素晴らしいものであった)ボールはサイドを漸進的に回っていくようになってしまう。ゴール前に運んでも、守備を固められているので無理なシュートしか放てない。

ダービーで2点のビハインド・・というのは正直厳しい状況だし、これ以上のリスクを避けるのはまっとうな戦略だとも思うのだが、それを打開するための仕掛け(62分片岡投入・77分小林投入)が遅かったのではないだろうか。0-1でも、0-5でも、ダービーの敗北は敗北に変わりないのだから。拙速といわれるかもしれないが「勝ちに行く姿勢」をもっと前面に出し、リスクを犯して攻めるのがっもっとサッカーらしいサッカーだとも思うのだ。

そういう意味では、愛媛のサッカーは悔しいかな、いいサッカーだった。徳島の選手に得意なプレーをさせない距離にずかすか入り込んできた。それは前節うちが柏に見せていたサッカーじゃないのか?うちには驕りがなかったのか?
この日を悔しく思い出して、そしてもっと前向きに考えれば、もっと強くなるんじゃないだろうか。選手だけでなく、もちろんサポーターも。・・と思う。


「サポーターの皆さんに分かってほしいのは、サッカーというのは人生と同じであって、必ずしも自分の思った方向に物事が動くとはかぎらない。勝つこともあれば負けることもあるのだ。勝ちだけを望むサポーターであってほしくない」(イビチャ・オシム)
[PR]
by lulucchi | 2006-06-25 21:25 | ヴォルティス

勝負しなきゃ

突破する気持ちがなければ、勝てないよ・・・
[PR]
by lulucchi | 2006-06-24 16:35 | ヴォルティス

勝たなきゃダメだ。

どんなにいい試合をしても、勝たなきゃダメなときがある。
それが、今日の試合だ。
いつもは、いいサッカーをしてくれればいいと思うんだが、
今日は、とにかく勝て。話はそれからだ。
[PR]
by lulucchi | 2006-06-24 05:54 | ヴォルティス

柏戦のこと

1.
携帯エルゴラで石崎監督が徳島の戦術を「カウンターサッカーで、PKで勝って満足ならいいんじゃないですか?」みたいなコメントしてたけれども、それは勝ち点1の重さを知っているから出てしまった悔し紛れなのか、それともまだ気づいていないのか、どっちだ。

そして、田中監督から「勝ちにこだわる」旨のコメントが出てきたことは素直に評価したいと思う。スタジアムでのインタビューでは、愛媛戦について言わされてたっぽい感じもしたけれどもね。
[PR]
by lulucchi | 2006-06-19 04:19 | ヴォルティス

これ以上ない勝ち方

徳島1-0柏
試合前後4時間くらいだけ雨が降ったり、柏の応援コールがすごかったり、
いろいろあったけど、勝ちました!もう声がでないっす・・。
後半は攻められっぱなしだったけど、柏相手に守りきったのは自信になるね。
スカパーの中継、力尽きて寝過ごして見逃してしまったのが唯一の残念だ・・・。
再放送しないかな。

後でこの項目は加筆します。
[PR]
by lulucchi | 2006-06-18 17:27 | ヴォルティス

今日は早めに

2スレで「フレンドイツキャンペーン」てのを教えてもらった。

今日は早めに行きます。
[PR]
by lulucchi | 2006-06-17 01:06 | 雑記
ちょっと悲観的な気分になっていたんだけど、武藤氏のブログを読んで決意を新たに。

>したり顔で「選手の能力が低いから」とか「押されっぱなしだったから」などと逃げを打つのはやめにしよう。とにかくクロアチアに勝つのだ。自分を卑下するのは確かに楽だが、「サッカーを愛している」と臆面を無く語れる我々にはそのような楽な態度は無縁なはずだ。

そうでなければ、この4年間の悲喜こもごもがもったいないじゃないか。
[PR]
by lulucchi | 2006-06-14 03:21 | サッカー

ご連絡

写真用ブログを別に作ってみました。これです。
まったり更新予定です。
[PR]
by lulucchi | 2006-06-13 07:19 | 雑記

(´・ω・`)

1-3というスコアはともかくとして、ベストを尽くしたのかという問いに対してうまく答えられない・・・というのがいまもやもやしている原因なんだと。

正直な話、前半はオーストラリアに押されていたけれども、よく集中して守っていたと思う。
攻撃の形は作れなかったけれども、うまく得点はできたわけで。
が、後半は攻めてはいたものの、相手の攻勢を受けてたっていた感じが。もしくは暑さで最後は足が止まっていたのかもしれない。中村や高原あたり、最後は辛そうだったしね・・。

4年前のベルギーのときも、ロシアのときも、常にチャレンジャーだったことを考えれば、今日は最後まで攻めるという意識が足りなかったのかもしれないね。

それでも、まだ1/3だ。少なくとも後二つ、喜んだり苦しんだりできる。
次のクロアチア戦では躊躇せずに後悔のないプレーを。もう勝つしかないのだから、期待しているよ。
[PR]
by lulucchi | 2006-06-13 03:07 | サッカー