徳島で働き始めました。


by lulucchi

<   2005年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

がんばれ愛媛FC

一時は来年のJ2加盟が危ぶまれていた愛媛FCだが、どうやら県の支援をとりつけて加盟の基準を満たしそうだ。非常に喜ばしい。

それにしても今回の動向をみるにつけ、この辺りはもはや政治の部分なのだなぁと思う。ぶっちゃけ席が3000増えたということよりも、県が支援したということがポイントなのだろう。要は県に対して腹をくくれと。チェアマン、ほとんど外交官と化してるよなぁ・・・・。

で、すごいのが10月9日の天皇杯の対戦カード。愛媛FCvsザスパ草津、FCホリコシvs横浜F。昇格狙う2チームと上位リーグの下位2チームCなんて、こんな注目のくみ合わせはそうそう狙ってできんぞ・・・・。素晴らしいマッチメイクだ。ヴォルティスのvs三洋電機徳島ってのもすごいが。

ところで、今週末は札幌戦。エル・ゴラッソの記事でJ2特集やってたが、上位6チームの今後の展望、札幌・仙台ともに「徳島戦の結果次第」って書いてますよ・・厳しい状況ですな。
でも、逆に考えればこの2戦に勝てば、状況次第で上位に加わるチャンスもあるということだ。ぜひともこの2試合、注目してみてみたい。仙台戦は行きますよ!
[PR]
by lulucchi | 2005-09-30 11:48 | サッカー
横浜FC2-3徳島ヴォルティス

得点:徳島 羽地・大場・羽地
    横浜 城・三浦

相手に見せ場を作ってその上で勝利・・・と思いきや、見せ場作られまくってたな・・(汗
それでも古田の好守もあって見ごたえある試合でした。
攻めてでは大場のクロスが見ごたえあって素晴らしい。低い弾道のクロスはよかったですなぁ・・・・。
それにしても気になるのは中盤が間延びしていたこと。横浜もあまり守備にコンパクトさがなかったけれども、サイドから裏を抜かれることを意識しているのか、時々そんな風に感じました。
次節の山形戦も、期待していますよ!
[PR]
by lulucchi | 2005-09-18 22:10 | ヴォルティス
徳島ヴォルティス1-3ヴァンフォーレ甲府

得点
甲府:53藤田・62石原・67杉山
徳島:83筒井

うーん・・ヴァンフォーレには前回も負けてるだけに、相性が悪いのかな・・・?
ただ、この「相性の悪さ」というのは実際の所、相手の特長を消せずにやられてしまった・・・ということでもあるように思います。
ヴァンフォーレで言えば藤田であったり、長谷川であったり、その辺のキックや飛び出しにうまく付ききれていなかった・・のかもしれないかな・・。
もう一方で気がかりなのが現状の3-6-1気味のシフト。良いときは羽地が前線でキープして伊藤・片岡が攻めあがれるのですが、今回は前線で孤立しているような印象を受けました。中盤でのパス回しをしていく上では、もう少し攻め手のバリエーションがあった方がいいのかもしれないのかなぁ・・・。

それでも、筒井のゴールは良かった。きっと次につながると思うよ!
[PR]
by lulucchi | 2005-09-11 06:37 | ヴォルティス

由無し事。

今日の夜中にvsザスパ戦の初回放送。それまで結果を知りたくないのだが罠はそこらじゅうに。携帯に配信されるメルマガに、危うく行ってしまいそうになるヴォルティス系サイトに、何気に手に取った新聞のスポーツ欄まで。ネタバレの危険はそこかしこにあるなぁ・・。


台風来てるから外にも出られず昨晩からいきおいインドア趣味に。塩野七生「悪名高き皇帝たち」1~3まで読む。面白い。「悪名」とはいえ、後世の歴史家が言っているだけであって、彼らは彼らで帝国の安定に尽力していたのだ、ということを再確認させてくれる。ただ、彼らは全能ではなかっただけなのだ。彼らは皇帝だから、それが罪だといえばそうなのかもしれないけれども。
[PR]
by lulucchi | 2005-09-05 23:41 | 雑記

エイリアンvs・・・

エイリアンvsヴァネッサ・パラディ

通称AVVP。

ここまでされたら、もう何も言えません。マケタヨ・・・。

(参考)エイリアンvsプレデター(AVP)
[PR]
by lulucchi | 2005-09-03 23:02 | 映画
ヴォルティスサポにとってはせっかくの逆転を追いつかれた非常に残念な試合。
さらに高橋選手の負傷退場という心配で残念な試合。
ベガルタサポにとっても残念な試合。
そして、サッカーにとっても、問答無用で残念な試合。ペットボトル投げこみとかね。

いいプレーはどちらのチームにもあったのにね・・。

他チームの話をするのは僭越かもしれないけれども、ベガルタサポはJ2でも屈指でサポートする力があると思う。数でも、熱意でも。スタンドの応援もすごい。けれども、今はそれを非常に勿体無い方向につかっているようにも思う・・・。サポートでもあるんだけど、プレッシャーでもあるような。

ただ、問題はフロント・監督にもあるのだろう。ベルデニック監督から津並監督にかわってチームスタイルが変わり、しかも序盤はシュウェンクの怪我もあってチームの軸ができていなかった。
でも、第2クールまででは大分持ちなおしているようにも思ったのですが・・・。


試合としては小林の2ゴールがよかった。本当によかった。最近は途中出場で出てもなんとなくフィットしてないというか、うまく試合に絡めない部分が多かったけれども、今日のシュートはしっかり叩きこんでくれてよかった。長い時間出てこそ、持ち味が出るのかもしれない・・。

突然の出場となった古田もお疲れ様。仙台の攻めをよくしのいでいたと思います。クロス時の飛び出し→触れない、というのは非常にハラハラしましたけど(汗・・次は先発もあるかもしれないし、期待しています。

昇格とか順位とかもあるけれども、1試合1試合に応援をぶつけていこうよ。心は熱く、頭はクールに行こうぜ。
[PR]
by lulucchi | 2005-09-01 14:56 | ヴォルティス