徳島で働き始めました。


by lulucchi

カテゴリ:雑記( 94 )

招待券をもらったので、姫路市立美術館まで行ってきました。

特別展示、雲南地方やラオス周辺の民族衣装を展示するって企画で、確かに色鮮やかで綺麗だったんだが・・・。いや、しかしこういう企画なら、風土や習俗をもっともっと見せる形で作らないと面白くないんじゃないかなぁと。実際興味を持ったのは服よりもそれを身につけて生活する人々の写真だったのは、僕自身が民俗学専攻だったからなのかもしれないけどさ。この布地が何するものとか、そういうのをもっと知りたかったなぁ。図録買えばいいじゃんという話かもだけどさ。とはいえ、服飾とかに興味があるなら見てもいいかもしれない。

その後常設展示に。今回はモネからマティスまで。いつも思うが、地方の美術館とは思えないくらいこっちのほうは充実してるよなぁ。マティス好きーな人間としては、楽しい時間を過ごせたってことですよ。
[PR]
by lulucchi | 2007-04-11 01:04 | 雑記

阪神間いったりきたり。

3月に三重の某所まで出張に行っていたのだが、その際に次回の出張は4月11日である旨告げられる。「仙台戦の日じゃないか。他の人に依頼しようか・・」と思っていたら同一人が行かないといけないことが判明。うう・・。。終わったら駆けつけるんだが時間がギリギリ。開始には間に合わんかもなぁ・・・。

出張翌日は休日予定。大阪→鳴門→家→大阪になるけど、行ってみるか、練習試合見るのもいいかもねと算段していたら中止のリリースが。うう・・。ま、いまの人数じゃなぁ。

しかし、個人的に一番ショックだったのはその前に(4年ぶりくらいに)買った関西ウォーカーの記事に全然心が動かなかったことだなぁ。もっと演劇とか美術館とかイベントの記事がなかったっけ?それはぴあだったっけ?・・・・やっぱり情報収集、ネットでいいや。
[PR]
by lulucchi | 2007-04-11 00:40 | 雑記

期末進行。

いや、超絶繁忙な一週間が終わりましたよ。会社、決算は今月じゃないんだけどこの時期は世間の波に飲まれて色々忙しいんですよね・・・。そしてよく考えると去年に比べて25%減の戦力。いやもう、いっぱいいっぱいです。

うちの会社は、人が休みのときに働く会社なのですが。ところが人員削減の結果として平日これ以上人を減らせない→土日休暇の増加ってサイクルになってきてるのは(休み的には)嬉しい反面、複雑な心境です。・・・サッカーとかプロレスとかコンサートとか好きな学生さんは、アレですよ。ぜひ土日が休みの仕事を選んで心行くまで楽しんでください・・・と思ったけど、そういう仕事してたときは忙しすぎて土日力尽き寝ていたなぁ。駒場まで30分だったのに。

そんなわけでなぜか明日は休み!全くもって事前の情報とかないんですが、とりあえず行って来ますよ!
[PR]
by lulucchi | 2007-03-31 21:18 | 雑記
試合の前後に高崎市美術館・タワー美術館にいってきました。今回は2館合同の企画展として「日本近代洋画への道」が。江戸から近代にかけてどのように西洋画が受容されていったのか・・を見る展覧会、なのかなぁ。
とにかく出てくる画家さんが平賀源内とか司馬江漢とかビゴーとか黒田清輝とか教科書でおなじみな人から、ほとんど不詳の人までいろんな作品が見られる、というのが新鮮でありました。

正直この辺りの美術史、全然わからんのですが「日本の習俗を描く外国人」と「西洋の文化を吸収して書かれた日本人の西洋画」という対比はちょっと気になる感じ。とはいえ、日本人の描く絵、どことなく日本ぽい感じが残っているのはご愛嬌かも。

明治以降だと描く対象が神社仏閣だったり、あるいは戦争(旅順攻略とか、軍艦とか)というのも興味深かったり。静物画として描かれている多様な果物も、よく考えればこの時代には貴重なものではないの?と考えたり。絵を描くとき当たり前のように感じているけれども、写実的に描く、ってのはそれはすごい発見だったのだろうか。有名な「鮭図」とかもそうなんかな。


あと、高崎市美術館のショップにあったポストカードがとてもよいデザインだったので購入。作ってるのは芦村さんという人らしい。色使いがよいなぁ。
[PR]
by lulucchi | 2007-03-14 02:36 | 雑記
行ってきました。

1.不動・浪口・夢路vsGa-Cha-Ping・コスモソルジャー(華☆激)・高西
Gachapingは190cmの巨漢外人。黄緑のタイツ。マスクはたれ目。アレか。アレなのか。
そして試合は20歳の後輩・高西に連敗中で後のない浪口が意地を見せるもGachapingに圧殺。でも浪口もよく頑張っていた。もっとなりふりかまわず行けば、もっと化けるはず。

2.神風・車冬次郎csSIGERU(NWD)・スペル・パンDo(DEP)
車冬次郎は男はつらいよのテーマに乗って登場。あの格好。アレか。アレなのか。
試合も一人でおいしいところを持っていく。
・「男はつらいよ」のテーマを歌うも鳴ったのはゴング1つ。
・もちろんリングコスはステテコに腹巻。
・手につばつけて挑むも相手はドン引き。
・対戦相手は「タコ社長」、パートナーは「青年」と呼び続ける。
・控えているときはリングサイドの観客に酒?を振舞う。
・必殺技は葛飾柴又固めに帝釈天落とし。下町のナポレオンを口に含んで目潰し攻撃(勿論反則です)も得意。
・試合後は観客の女の子を口説くももちろん撃沈。素晴らしい。

3.山田道場提供試合 太田vs人見
パンクラスルール(3カウントなし・ギブアップ・KO10カウントのみ)。面白かったが、もしあれが10分あったら難しかったかもしれない。

4.SUN提供試合 高橋奈苗・夏樹たいようvsHikaru・前村早紀・・今日のベスト2.
・動きが早くて携帯カメラではついていけない。とてもいいこと。
・前村のコスチュームがセーラー服ぽいものに。器用な選手だし、コス路線はいいかも。
・終盤への盛り上がりが素晴らしい。こういう試合が増えると女子プロもいいのに。

5.大谷vs藤田ミノル
・藤田が大谷を奇襲。一気に攻めるが形勢逆転後は大谷の怒りが爆発。
・反撃するミノル。最後はつぶされたが、大谷越え目指して頑張ってほしい。

6.BJWタッグ選手権 <王者>佐々木義人・関本大介(大日本)vs佐藤耕平・横井宏考・・ベスト
キャリアでは王者を上回るROWDY(耕平・横井)が王者を仕留めるのか。それとも大型チームを連覇する王者組が返り討ちにするのか。関本vs耕平のジャーマン対決も見もの。
・後から入場する王者に奇襲するものの序盤は王者が優勢。関本は耕平をいすの山にブレーンバスター、義人は横井に机貫通プランチャ。
・が、ROWDYも反撃。いすを持つ関本をいすごとパンチで吹っ飛ばす横井。強烈なミドルキックで悶絶させる耕平。関本が戦線離脱し義人が捕まる。横井の膝攻撃はキツイ・・。
・傷めている義人の腕を集中攻撃。呻く義人。もう無理か・・・。それでも反撃、何とか交代。
・終盤は関本の眉山(同時二人投げジャーマン)、義人のアルゼンチン、耕平のジャーマン、横井の強力なパンチといい攻撃が連続。最後はサポーターを外して2連発ラリアットで義人が王座を防衛。どちらのタッグも素晴らしかった。もっともっとこういう試合を見てみたい。

7.大森・高岩(GHCjr王者)vs崔・日高(AWAjr王者)
・Wタイトルマッチの前哨戦。実力者・高岩に日高が挑む形。
・大森さんとハイタッチしちゃったよ。いい人だ・・・・。
・コーナーでもファンに向けアピールする大森さん、いい人だ・・。おかげで反則してもいまいちヒールっぽくないところはアレだが。マッチメークって難しいね。
・が、崔・日高が奮戦、日高はアイル・ビー・バックも決め高岩から3カウントを奪取。これでタイトル戦がわからなくなってきたよ!

最近「テーマのある戦いこそが大事だ」ということを感じているのだが、それをよく見せるいい興行だったと思います。
[PR]
by lulucchi | 2007-02-13 13:45 | 雑記
1月21・・友人に誘われ関東にプロレスを見に行く。千葉にKーDOJO、東京に666だ。
 K-DOJOは大きな大会が終わった後で善悪入れ替わってる人が多く新鮮。YOSHIYA&バンビの悪漢悪女(ボンデージ姉さん!)ぶりとか素晴らしかった。すげえ憎々しいの。
注目はトーナメント予選。TAKAみちのく&KAZMAのどう考えても本命コンビに安沢たく&梶ヤマトが挑む試合。体つきが二回りくらい違う相手にくらいついていく。いい試合だったが途中ヒールユニット・オメガの乱入でちょっと散漫な印象に。ビッグマッチへのつなぎとはいえ全てアンハッピーエンドというのはちと辛かったなぁ。

友人と合流してお茶する。趣味が合う友人って素晴らしい。

移動して赤塚公会堂へ。暗黒地下プロレス・666を観戦。今日は3周年ということでパーティをするらしい。そのためドレスコード(!)が。プヲタらしくプロレスTシャツの着用が義務とのこと。
会場行ったら埼玉プロレスとかFTOとかhWo(nwoではない)とか着てる猛者がいっぱい。すげえ。そんな中ベストTニストに選ばれた上田馬ノ助Tシャツのセンスは素敵だ。そして何を思ったか同時刻に武道館で興行を行っているはずのノアTシャツを着てくる人のセンスも、ある意味ずば抜けている。

会場は普通の公民館。そしてステージの上にはリングでなくマット。ここで夢のカードが行われる・・ところに突如として佐野直が登場。公会堂ロビーを押えてたとかでいきなり別興行「さのげのむ」を開催するとか。ロビーて、運動マットすらなかったけど・・・。そこで観客はウルトラクイズに挑戦し、正解者だけが666を観戦でき、間違えたものはさのげのむを見なければならない。とはいえ問題は「6+6+6は18である」とか超簡単なものばかり・・・が、×を選択する勇者が。不正解者は666社長・クレイジーSKBに恐ろしい責め苦を受けて追い出されてました。

試合はラム会長がGOEMONの帽子を奪ったり、宮本と忍が波動拳撃ったり、怨霊が凹んでたりしてました・・・ちゅうか言語化不能。

どちらもまた見に行きたいですな。
[PR]
by lulucchi | 2007-01-31 20:26 | 雑記

Sonicstageの使い心地。

私が使っている携帯オーディオは3代目だ。

初代はNHJのもの。SDカードで継ぎ足せる、あと98でも使えるといった点はいいのだが元メモリが128MBではそれほど曲も入らず、2代目を探していた。

2代目はipodnano。1GBの容量は素晴らしい。が、ある日本棚を整頓していたところ天井から大量の本が落下。怪我はなかったが気がつけばipodの液晶は黒くなっていました・・。
修理するより買ったほうがいい的な状況説明もされ、号泣。

で、現状使用しているソニーのNW-003に落ち着くわけです。1GB。これ、3分充電で3時間使えるという、充電をよく忘れる自分にとっては便利な機能つき。インタフェースもまずまず使いやすい。PC上に音源をためておく場所をituneからSonicstageに変える必要があるが、一括変換もやってくれるのでその辺の不便はないのだが・・・。

ただ、所得するCD情報がいただけない。「なんじゃこりゃ・・・」とつぶやいてしまう分類が次々登場するのだ。例えばロック。ロックとソフトロックとフォークロックとクラシックロックとエモ(エモーショナルハードコア)とオルタナってそんな分類が常識なのかね・・・・。
「ポップ」でも話は同様でアズテックカメラ入れりゃ「パワーポップ」、プロパガンダなら「ヨーロッパポップ」に分類されるわオアシスのライブ版が「ブリットポップ」に入るわ他にも「アートフォーク」やらどうすりゃいいのか・・。

ただ、検索することでパワーポップの潮流とかそういうのを知ることができたのは楽しいし、ある意味こだわり屋さんにはたまらんのかなぁ・・とか思ってみたりもする。

むしろ頭が痛いのはクラシックの方だ。輸入版でデータが出ないものがある、というのは仕方ないが、そもそも演奏者が違って検索されてくるというのはいかがなものか。ムント/京都交響楽団のデータでフェドセーエフ/ソ連放送響が出たときにはさすがに茶を吹いた。ソ連て・・・。ほとんどが「クラシック」の分類なのにたまに突如として「ロマン派」とか「バロック」とかなってしまうのもアレだ。やるなら全部やってくだされ・・・。もちろんジャズでも同様で「バップ」とか「ウエストコースト」とか気まぐれ(気まぐれじゃないんだろうが・・)に分類される。

そんなわけで41個に増えた分類をかかえて、ぼちぼち登録してってる日々なのですよ。CD入れなくてもいいってのは、やっぱり素晴らしい進歩だしね。そりゃコンポも売れなくなるわ・・・。
[PR]
by lulucchi | 2007-01-16 13:35 | 雑記

中日の大相撲。

大相撲は千秋楽とか優勝決定時とか、あるいは時間があるときにしか見ないのだが、1月14日は録画までしてみた。仕事中だから生で見れんのよ・・・。

で、録画までしてみて大正解。この日はデーモン小暮閣下がゲスト(と、いうか解説)していたのだが、アナウンサー、解説の高砂親方(元朝潮)と息の合った実況解説を見せる。
この3人、というのが大事で実況をするアナウンサー、実体験から解説する親方に好角家のデーモン閣下が狂言回し的にネタを振っていくから飽きさせないのだ。
こうなると実況解説も口が軽く「逆栃錦現象」とか「朝昇龍は秘密特訓してるんじゃないか」とか新力士の「李」をどうやって呼び出しするのかとか(「り~~~」って感じらしい)、もちろんその上で状況分析や力士へのリスペクトも怠らない。

こういうゲストが各スポーツに増えてくるといいなぁ。
[PR]
by lulucchi | 2007-01-15 19:29 | 雑記

今年の目標を。

結局年末年始は慌しいままに過ぎていきました。馬車馬のように働いたよ。

やっと落ち着いたので、今年一年の目標及びやりたいことを。

<趣味的な話>
1.ヴォルティスを中心に、サッカーの試合を24試合観戦する。
   これで去年と同数・・のはず。まずは日程をみないと。
2.プロレスの試合を8試合観戦する。
   去年は6回(新日・全日・01×2・大日・DDT)。今年はもっと幅を広げようと思います。
3.仏めぐり、10ヶ所を訪れる。
   去年はけっこう行ったと思うのだが・・。記録に残せるようにしたい。
4.映画を24本見る
   去年は35本。達成は間違いないと思うが、問題は中身ですな・・・。
5.自分にあったカメラを導入する
   それで放置プレイ中の写真ブログの復活を。

<生活的な話>

6.スケジュールをつける
   とりあえずつけ始めました。いつまでつづくのやら・・
7.部屋を片付ける・・・とはいいませんが、住み心地のいい部屋を作る
   これは今年こそできそうな気がします。
8.「これは!」と唸らせる得意料理を3品作る
   今の技術では「こ、これは・・」と苦しませる状態です。
9.本棚に置いておきたい本を5冊手に入れる
   その内昨年読んだ本レビューをしたいなぁ・・
10.語学やって、某所への旅行に行きたい。
   たぶんここまで手が回らないと思います。

以上、何とか達成したいものです。
今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by lulucchi | 2007-01-10 02:47 | 雑記

日記のような感じで。

諸般の事情で仕事予定がころころ変わり、そして落ち着いたときに休日予定が土曜から日曜になっていた。まじかよ・・・11日、バスとってたんですが・・。
ちゅうことで人生初の高知行きはまた幻に(号泣。ま、こうなったのも一言で言えばPS3許すまじということですな。
そんないいものとも思えんが・・。

ファジアーノ岡山との試合でも見に行こうかな。
[PR]
by lulucchi | 2006-11-09 23:19 | 雑記