徳島で働き始めました。


by lulucchi

カテゴリ:雑記( 94 )

この時期思うことなど。

四国リーグの愛媛しまなみFCが愛媛FCの傘下になるらしい。
残念ながら石垣島にいけなかったカマタマーレと共に、ヴォルティスセカンドの新たなライバルになります。今季セカンドが勝ち抜けなかった理由の一つは、しまなみFCに引き分けと思わぬ足をすくわれたため。トップチームの去就も気になりますが、同様にセカンドチームの今後にも期待を持って注視したいと思います。

それにしても、この時期はそわそわします。誰もが希望するチームでプレーできればいいけれども、来る人がいれば去る人も。仕方のないことだけれども…でも、自分の好きなチームに所属して尽力してくれた人に、私は敬意と感謝をもって接していたいと考えています。
[PR]
by lulucchi | 2008-11-27 23:30 | 雑記
昨日の素晴らしい試合を見逃してしまい、かつ録画にも失敗してしまった私には
現状紙媒体(新聞)とネットとお友達からの喜びの声でしか状況を把握できません。
嬉しい悩みというか・・・。まさに情報格差。次の中継は25日みたい。遠いなぁ。
どなたか、今回の試合の素晴らしさを私にぜひ教えてください。
[PR]
by lulucchi | 2008-11-23 22:54 | 雑記
最近教えてもらったことで、これはいいかも、と思ったのが脳の活用法。
いや、脳は使っているつもりなんですが、やっぱり意欲を欠くときもあるのですよ。
そういう時、どうすればいいのかな?って感じた時に気をつけること…それをこの前の
NHKで上手にまとめてあったので、紹介したいと思います。ブログで教えてもらったんですけどね。

「プロに学べ!脳活用法スペシャル」ここから抜書きすると…

ひらめきを得るためには…
1.一生懸命考えてから寝る→寝ている間に脳が知識を整頓してくれることも。
2.考え事はある程度情報を遮断して→すっきり机で。情報の洪水になるネットとかはもってのほかかな?

プレッシャーを克服するには…
1.苦しくても、あえて笑う→ポジティブな気分になることで前頭葉(運動神経を司る)が刺激されて集中力が増す…らしい。スポーツ選手がリラックスして臨むのも、そこに意味があるのかも。
2.本番前の「決まりごと」をもつ→体を動かすのが効果的。いつもと同じ行動で脳を集中させる。

モチベーションを上げるには…
1.あこがれ・目標をもつ→目指すべき人を作り、まねしていくことで能力を高めていく。具体的にどうするというのがわかるから、目指しやすいのかも。
2.小さな成功を大事にする→小さな目標を達成するとドーパミンという神経伝達物質が発生する。ドーパミンは高揚感を伴い、運動を調節する。テンションを上げるのもやっぱり大事。

どんなことに取り組むにせよ、悩みすぎるのでなくやっぱり楽しみを持ってやらないと成長しないのかも。難しいけれども、一つずつ頑張りたいですね。
[PR]
by lulucchi | 2008-11-13 20:08 | 雑記

WTCC!@岡山

過ぎた話ですが26日は家でWTCCを見ていました。高校生の頃からモータースポーツを見る機会が多くて興味があるのですが、バトルが多くて一番見ごたえのあるレースなんじゃないのかなぁ、と思っています。そんなレースが岡山で!チケット二日で5000円だったそうだし、見にいきたかったなぁ。
ちなみに私自身は、車乗りません。運転ほとんどしてなくて・・・。

WTCC(世界ツーリングカー選手権)は2000ccくらい…っていうとたぶん普通の車なんだと思うのですが、それをレース用に改良して競う短距離のレース。日本の車ではアコードが走っています。あとBMWとかセアトとかシボレーとか。ロシアのラダって怪しい車も。

とりあえずスタートシーンを。


ドライバーも個性的。プリオールやファーフスのようなツーリングカー得意なドライバーや、タルクィーニやザナルディ、モンテイロやラリーニ(全員知ってる人はかなりのマニアだと思います)のような元F1ドライバー。コロネルやリデルのような日本のレース界でなじみのあるドライバー…。さらに日本人のドライバーも織戸、青木、谷口、加納選手と4人も参戦して、盛り上がったようです。

ファイナルラップまで手に汗握った第2レースの映像。


雨だったみたいだけど、2レースとも最後まで目を話せない素晴らしいレースでした。来年はぜひ、見に行ってみたいなぁ。

ちなみに、テレビ大阪でも放送するそうです。楽しみです!
[PR]
by lulucchi | 2008-10-28 23:37 | 雑記

ブログ診断。

gooブログのサービスでついている「ブログ通信簿」をしてみました。最近のエントリ10件から執筆者の年齢層や興味対象を推定するというサービスです。更新Pingあげてあると、きちんと結果を拾ってくれるみたい。で、結果がこちら。

a0000243_14391043.jpg


こ、これからもうずれこはFC東京に言及するブログとして頑張ります…・ ・・(゚_゚i)・・・
って、何でこんな結果になるのか…。
ま、好きなこと書くのは変わらないので、よろしくお願いします。

(追記:リンクを間違えていたので、修整しました。あと、今試してみたらJリーグに・・。普通のコになりました)
[PR]
by lulucchi | 2008-10-27 14:43 | 雑記
Jスポーツでついつい見てしまう番組に、ダーツがあります。
ダーツ自体は全くしたコトがないし、ルールもよくわかっていなかったのですが。
ただ、ここの中継はわかりやすい。小さなスポットは表示点の2倍・3倍。大会によって決まったセットを取っていく。各セットは501点を先にとったほうの勝ち。

プレーは1対1の対決で、いろいろな選手が出てくるのですが、その中で最も素晴らしい選手が「ザ・パワー」フィル・テイラー。9ダーツ(パーフェクト)を何度もやってのける選手です。


彼が素晴らしいと思うのは、常に自己とも戦っていること。プレーから、常に高みを目指していることが伺えるように思います。この人が負けるの、ほとんど見たことがない・・・

で、今日は彼とオズボーンという若手選手との戦い。14セット先取のゲームなのですが、当然力の差は明らかで、フィル・テイラーが連続で10セットを連取。ただ、この新人選手は諦めず自分のプレーをし続けました。通常のプロ選手が90~95点くらいの平均3投をテイラーは驚異の110前後。これほど好調な相手を迎え、スコアに大差がつけば投げやりになってしまいがちだけれども、オズボーンはずっと95前後でまとめ続けます。大差がついた試合だけれど、会場はじっと見守っています。
そして11セット目、ついに一瞬の隙をついてオズボーンが1セットを取ると、会場が爆発。その後、風はオズボーンに吹き連取していきます。
・・・・とはいえテイラーの牙城は強固。最終的に14-5という大差で勝利を収めるのですが・・・
なんだろうね、最後までやりきった時はすがすがしさを感じました。
競技だからもちろん勝ち負けもあるのでしょうが…勝ち負け以上の何かも、プロスポーツには必ず存在するんじゃないか、そう私は思います。
[PR]
by lulucchi | 2008-10-15 00:55 | 雑記
スカパーのJスポーツを見ています。
元々契約したのはWWEが見たかったからなんだけど(そして最近は見ていない・・)
今はサッカーを見るから・・という題目で契約中。

とはいえ、実際には他の番組を見ていることも多いです。ヨガの番組を見て真似してみたり、
ダーツの番組を見たり、あとスーパー耐久とか、自転車レースとか。

で、いま気になっているのがアメリカのESPNが製作している「ザ・ミッション」という番組。
どういう話かというと、ニューヨークをスタートして西海岸まで、集められた素人男女4人・2チームがタスクをこなしてゴールを目指すというもの。アメリカではリアリティ・ショーという形の番組が流行っているそうなのですが、その一つですね。

与えられたタスクは大学のマスコットを洗う、好きなチームのタトゥーを入れるといった簡単なもの(いや、タトゥーは簡単かどうか微妙だが・・)から、オリンピックメダルを首にかけて写真を撮る、とかNBLの選手とバスケットゲームをする、NFLのクォーターバックの35ヤードパスをキャッチする、NASCARのピットで働く、MLBで国歌斉唱をする、サーモンとクラブを釣る、といった、コレ、どうやって実現するの…?なものまで。40個あるうちの10個を達成しないといけないそうな。

それに追い討ちをかけるチームの困難は彼らが無一文なコト。携帯もない状態から周囲の人の好意により車を借りたり携帯を借りたり泊めてもらったりしつつ、ゴールを目指すという苛酷な番組だ(ちなみに、一人の人には一つしかお願いできず、有効期限は12時間。チームのメンバーは厳禁に触れることができないという制約がある)

面白いのはそこにでてくるメンバーが個性的なのと、環境の変化でお互いの結束力が試されるコト。
Aチームは
統率力があり交渉の得意な運動オンチの男の子
几帳面すぎるけど男性との交渉術は得意な女の子
交渉力は全くないけど人がいい南部の男の子
かなりタカビーで気分屋の女の子

Bチームは
知性豊かだけどちょっと我が強い女の子
物静かで色々深く考えている男の子
チアリーダーで色々人脈が広い真面目な女の子
お調子者でいい加減だけどスポーツは得意な男の子
という多士済々。

今途中まで見ているんだけど、両チームのスコア、意外に大差がついていて目が離せない。
コレを見てると、個々の能力ももちろん大事なんだけど、一番大事なのはみんなの意見を合わせること、同じ目標に向けて努力することなんだなぁ・・・と当たり前のコトを思ったりする。

Jスポがチャンネルに入っている人、もしよかったら、見てみてね
     
[PR]
by lulucchi | 2008-10-04 23:08 | 雑記
頭がボーっとしています。色々弱気になってしまいますが、休息時間だと思って。
うまくいかないときほど、脳を休めて切り替えないといけないのかも・・・。

仕事とバランスをとりながら、頑張ろうと思います。
[PR]
by lulucchi | 2008-09-16 02:09 | 雑記

スピリッツ。

友人が見はじめたのに影響され、スピリッツを読んでいます。漫画雑誌を続けて買うの、久々だな・・。
それにしても、スピリッツの木村カエラのグラビア、どこかで見たことがあると思ったらコレだよ。なんでもトライするなぁ。
[PR]
by lulucchi | 2008-01-26 19:25 | 雑記

WTCCが見たいな。

けお休みになりまして掃除とか録りためしたHDD見たりとか。
遅い新年を個人的に過ごしています。

最近はまってるのはWTCC、世界ツーリングカー選手権。モータースポーツは元々好きだったのですが、レースを面白くするための仕掛けがあちこちあって新鮮です。以下、その仕掛け。

1.重量ハンデがレースを魅せる。
ツアー形式で行われるこのレース、ポイントはF1と同じく10,8,6,4‥となるがおまけに5~20キロの重量ハンデがついてくる。最大50キロの重量差はコーナー立ち上がり、スタートに大きく影響を与える。22レースで11人が優勝したのだから、目が離せない。

2.8位争いも熱い。
8位は1ポイント獲得・・・だが、それだけではない。1つのサーキットにつき2レース制で行われるWTCCでは、1位から8位までがリバースグリッドになる。つまり、8位なら次のレースはポールポジション、1位からスタートだが9位は9位からのままだ。微妙に入れ代わった上位陣が次のレースでも攻守入れ替えて激しくバトルする・・・というわけだ。

3.なんでもありのクルマ選び。
08年はBMW・シボレー・セアト・アルファロメオの4車種が登場・・・がエンジン見ればガソリンありディーゼルあり、スポットではボルボやらアコードなど。いろいろあるもんだよなぁと感心。
何で日本てディーゼルはやらんのかね・・・

4.コースもいろいろ。
飛行場跡を使ったりマカオを初めとして公道使ったり。さすがにこのコースはやりすぎだったのか今年のカレンダーからはなくなりました・・・

こんなレースが岡山で行われるなんて。楽しみだ。
[PR]
by lulucchi | 2008-01-05 05:32 | 雑記