徳島で働き始めました。


by lulucchi

カテゴリ:雑記( 94 )

近況報告

昨日中国から帰国しました。4行だけだけどヴォルマガがきたのはびっくり。

今日は仕事が早く終わったので今から首位攻防を見てきます。
[PR]
by lulucchi | 2009-07-12 16:33 | 雑記

ご連絡。

事情により一週間ほど更新ができません。
何気に更新していた「毎年アウェイ草津にいっている」も途切れそうです(泣)
かなり観光したからね…

戻ってきたら草津戦と岡山戦に見事勝利して勝ち点6になっているといいなぁ。よろしくお願いします。
[PR]
by lulucchi | 2009-07-04 10:37 | 雑記

うつりゆくもの。

6月も今日で終わり。1年の半分を過ぎたことになります。
サッカーのニュースも、今日は大きな変化があったように思います。
徳島で昨年まで活躍していた西河選手の山形への移籍。広島の戦術は合わなかったようだけれど、負傷者の増加でディフェンスラインの構築に苦しむモンテディオでは活躍が期待されると思います。徳島に戻ってきたらな、と思っていたりもしていたのですけれど。

日曜日にはサテライト戦を見に行っていたのですが、ユースのメンバーも含むとは言え加藤や増嶋らを擁する京都に試合をさせなかったのはよい結果だったように思います。もちろん、あまりスムーズに攻撃が出来なかったり、課題もあったのですが・・・。それでも、先制点などは非常に良い攻撃だったように思います。
次節は青山選手が出られない分もう一人ベンチ入りメンバーを増やす必要もありますが、この選手を使ってほしいな…と思える選手が何人かいたので、楽しみでしたね。

必要とされる場所があって、求められそこで努力し結果を残していくこと。時がたち色々な変化があっても、そこにかける気持ちが変わらなければ、いつか報われるんじゃないか、そう思います。
[PR]
by lulucchi | 2009-06-30 21:11 | 雑記
a0000243_9114599.jpg

近代美術館に行ってきます。アールヌーボーからバウハウス(違った、20世紀初頭ってだけでした(><))までってかなり楽しみ!
今からゲーフラの参考にする気まんまんです。
写真はミュシャの入った告知ポスター。なんかいいですね。


(追記)ぶっちゃけボリュームの点で物足りなさを若干感じる部分もあったのですが
ミュシャは一度見ておいても損はないかも。常設展も一緒に見られますよ。
個人的趣味でいえばシェレのコーナーとソーシャリズム系新聞のポスター(こういう分ね)は面白かったかな。
会場内はこんな感じなので子供の散歩ついでとか、お暇だったらどうぞ。
6月21日まで開催です(月曜休館)
[PR]
by lulucchi | 2009-06-02 09:11 | 雑記
週末は所用で大阪に行っていたのですが…。
色々試合を見ようと楽しみにしていたのですが、結局一試合も見ることなく帰ってきました。
非常に残念。

元々の計画ではINACvsベレーザの試合とセレッソvsホーリーホックをはしごしようと思っていたのですが、神戸ではインフルの影響もありなでしこは延期…。バスは神戸を経由せず大阪につくのでそれならば京都に行こうかなとサンガvsジェフでも見に行こうと阪急梅田まで行ったのですが…なんか関西大倉でも症状を訴えた子がいたんですってね。そしたら北摂全域じゃん…。あまりのものものしさに西京極まで切符を買う気力が失せてしまいました。雨もけっこう降っていたしね。あとで聞いたら入場者数がほぼ半減していたとか。
あー、でも!そのあと戻ってから島津がベンチ入りするコトを知るとはなぁ。岡本の出来は今ひとつだったし、これは次節チャンスがあるかも?と思ってしまいました。

とりあえず用事は済ませてきたのですが、特に市中心部でのマスク着用率が高い。そして売り切れ続出。
使い捨てなこともあるのでしょうが、ある程度家庭でも備えておいた方がよいのかもしれません。
でも、エコじゃないよね。

明日は湘南戦なのですが、インフルエンザに対しても通知が出ています。熱の疑いのあるときは会場に行かない。出来るだけマスクを着用する。
あとは、家でもうがいや手洗いを励行すること。
水際で食い止める…という状況ではなくなってしまいましたが、自分にできるコトをきっちりして風邪の発症を抑えるのは大事なことなので、世間の狂騒はさておきできることはしておきたいと思います。
[PR]
by lulucchi | 2009-05-19 14:18 | 雑記

声を取り戻す。

明日は仙台戦ですね。
残念ながらお仕事で行けず…。いつもなら仙台から地下鉄で行けるユアスタでの開催ですが、今回は工事中ということもあり日本vsトルコの舞台にもなった宮城スタジアム。もう行くこともないだろうなぁ。
今年は西が丘とか、色々レアな場所に行く機会があったので、いけないのは正直残念です。
ゆっくりテレビの前で声援を送りたいと思います。

声援といえば、私は普段ゴール裏で応援しているのですが、試合が終わったあとはいつも声がガラガラ。
本当はセーブした方がよいのでしょうが…結局無理しすぎているのかもしれません。80%の力で、とか出来ないのです…。
しかも今回は日曜月曜連続。完全にやってしまいました。

声が枯れる、というのは声帯を痛めているということなのですが…イメージで言うと木管楽器のリードが損傷しているようなもの。といっても楽器と異なり、交換するわけにもいきません。
一番の回復法は声を出さない、ということですがそれだけではすぐに回復することも難しい。
今回は色々試してみました。

・のど飴…正直スーパーで売っているような市販ののど飴は気休めです。少ししんどい時くらいは効果があると思いますが。本来はトローチなどが有用だと思うのですが、今回は手軽に買えるものとしてヴィックスのドロップを使用しました。けっこういいんじゃないかと思います。

・うがい…炎症を起こす際、雑菌などの悪影響もあるのでうがいは必要です。私は苦手なのであまりしないのですが…昨今の時勢も考えれば、やっぱり必要なのでしょうね。イソジン的なものを使用してみました。

・内服薬…そんなのあるの?と思われがちですが、一応あるんです。漢方ですが、今回使用したのは「響声破笛丸料エキス顆粒」を使用。ちょっと値段がする(1500~1600円くらい?)ので普段は使用しませんが今回は使ってみました。昔から奥の手でよく使っていました。

これで何とか水曜夜~木曜には歌えるくらいには回復。今週は疲れもあるのか色々ばたばたしていますが、週末までに色々メドをつけたいと思います。
[PR]
by lulucchi | 2009-05-15 14:24 | 雑記
a0000243_2192118.jpg
時間があるので、ちょっと前に行ってきた美術展のレビューでも。

クレーが大好きなので、ちょくちょく探して見に行っているのですが、今回は近場、神戸で行われているということで大興奮で行ってきました。
a0000243_20443857.jpg
この絵に会うのは久しぶり。前回は北海道で会いました。このときは楽しかったんだよね。この後コレこうなったのです。
絵は…不思議な感じと、何だろう?って思わせる感覚を見せるなぁって思いますよ。


抽象画って機械的な感じがするけれど、クレーはあまりそれを感じさせないところが気にいっています。色使いがそうだから?曲線を多用しているから?コレ一体何が言いたいのよ?って思わせる絵よりも、これはこんな風に見えるかも?こういう感じなのかな?って想起させる感じが気にいっています。

自由度の高さって楽しいと思うんですよね。


a0000243_20541028.jpg


ピカソの絵は4点くらいだったので、そっちを期待していくとやや肩透かしかも。でも、フォービズムの絵がいっぱい見られたり、カンディンスキーがちょこっと見られたり、楽しむことができました。5月末まで開催中なので、神戸へお出かけのついでによかったらいってみても楽しいかも。
[PR]
by lulucchi | 2009-05-04 21:14 | 雑記
去年の暮れから、サポーター同士のイベントであったり、ミーティングであったり、あるいはチーム主導の行事に参加したりすることが多くなりました。県外に住んでいた頃はなかなかそういう機会に出ることは難しかったのですが、それは徳島に住むことによって享受できたことなのかな、などと思っています。

色々参加して感じることは…ヴォルティスをサポートしたい、そう感じている人の多さ。それはいろいろな場所にいたり、様々な立場だったり、考えであったり。でも、熱意についてはその多寡はあっても、根底にあるものは変わらないように感じます。ただ、その表現方法が異なるだけ。

とはいっても、その輪が大きくなるにつれて難しい部分ももちろん明らかになってきます。
熱意があればあるほど、その気持ちは普遍性を失ってしまったり。全体の気持ちを載せるものならばなおさらね。こんな風にサポートしたいんだけれど!そう思っても、それが中々伝わらないこともあると思います。一生懸命であるほど、それが伝わらないもどかしさも多い。私自身も、ヴォルティスのことではないけれども、過去に多くそういう経験をしてきました。

ただ、私自身、一番大事なのはそこにとどまり続けること、歩みを止めないことではないか、そう思っています。このチームを応援し始めて5年目になりますが、正直大変なことも多かったように思います。色々変わっていったこともあると思います。(当時のブログを読むと何というか、気恥ずかしさもあります)それでも今ここにあって、自分のできる力で応援することが最も必要な貢献なのではないかな・・・などと思ったり。特別なことができなくても、それがチームを支える力になるように思っています。

難しいコトを言うつもりはなくて・・・まずは色々チャレンジしてみよう。決まったことは頑張ってやり遂げてみよう。いろんな人の言葉を聞いて、柔軟に取り組んでみよう。そして何より、ヴォルティスを取り巻く人の努力を信じてみよう。
・・・・というのが今年の私自身の応援テーマで。

友人から文章が硬いといわれているのですが、結局観念的になってるね(><)もうちょっとノリのいい言葉を紡げるようにするのも、今年の目標にします^^
[PR]
by lulucchi | 2009-02-13 22:49 | 雑記
年末なんで、更新も来年までお休みしようかな…とか思っていたのですが、今日見た「カンブリア宮殿」という番組が面白かったので、その感想でも。

トリニータの溝端社長が出てきていたのですが、この人の話が面白い。オーバーアクションな語り口調や元官僚とは思えない町のおじさんな話のもっていき方…ただ、その根本にあるのは「~だからと限界を作らず、チャンスだと思えばやってみよう」
「地方にこそ絆がある、地元を誇る心が眠っている」
「自分にしっかりした軸をもって、やり遂げる」
こういったことだったと。軸があるから目標に向かって進めるし、公務員を辞めてやっていこうと思えたのか…素晴らしいね。

色んなクラブの議事録や理念を読むと、それぞれ素晴らしいことが書いてあるけれども、それを達成するためにどういった努力ができるのか…というのは重要なことなんだな、と思ったり。
どぶ板な努力って、やっぱり必要。
なんだか自分自身にもモチベーションをもらったような気がしました。
[PR]
by lulucchi | 2008-12-29 23:36 | 雑記
昨日の磐田vs仙台がスカパーでしかやっていなくて、今日のアデレードvsワイタケレが地上波って、何か間違ってない?


最近読んだサッカーの記事。他チームのある選手が「自分はサッカーを好きではないかも」と話して、それが色々と反響を呼んでいる…という話がありました。自分の体の具合とか、チーム状況とか、出場機会とか、色々あったみたいなんだけれども…。

自分自身がその立場だったなら、どうなんだろう?と考えてみたりします。本当はやっぱり好きなコトを仕事にしたいんだけれども、でもやっぱりそれを仕事にするのは大変で、うまくいかないかもしれなくて…それでも好きって言えるのか?やっていこうとするモチベーションを維持できるのか?そのような状況で続けていくことって、難しいのかもしれません。

それでも大事なのは、おそらく自分にはコレしかないんだ…と思うことなのかも。私の周りにはプロフェッショナルな人が何人もいるけれども、その人たちに共通するのはこれで勝負するんだ…という気持ち。そこで自分の武器を生かすにはどうしたらいいの?って考えること。それはどんな境遇でも変わらないように思います。

続けてさえいれば、今はうまく行かなくてもいつかチャンスはやってくる。もちろんその陰にはそのための効率的な努力や計算も要るだろうけれども…それが、「気持ちを見せる」ことなのだと思います。うまく言えないけれども、どんな状況でも自分にできることをやり続ける人に…なろうと思います。
[PR]
by lulucchi | 2008-12-11 19:15 | 雑記