徳島で働き始めました。


by lulucchi

カテゴリ:サッカー( 92 )

寝坊しました。

今日は大阪に行こうかなと思っていたら…昼前におきてしまいました。

仕方がないので、スカパーで鳥栖vs仙台と愛媛vs山形を観戦。
鳥栖は強かったね。あのチームに勝てたんだから、ヴォルティスはもっと自信を持っていいはず。仙台は…なんだかやりなれないことをしようとしている雰囲気がありました。あれがプレッシャーなのだろうか?それでもゴール前への寄せは良かったんだけどね。

そして山形。最後に逆転するとはね。これでJ1への切符…羨ましいなぁ。
1シーズンを費やす中で、どうせならあんな濃密な時間を過ごしてみたい。そう思いました。
いつかたどり着けるはずだからね。

それからJFLの昇格レースは何とか岡山が三つ目の枠を。富山・栃木・岡山に来年は行くことになるのかもしれません。こっそり鳥取も気になっていたんだけど…5位か…。




<おまけ>
自分用備忘録
J2    勝点 得失点差 次節相手 3位条件
仙台   67  +14   H草津  勝ち・・条件なし 負け・・大阪負け+湘南引き分け以下 
      〇〇△△×          引き分け・・大阪引き分け以下+湘南引き分け以下
大阪   66  +20   H愛媛  勝ち・・仙台引き分け以下
      〇×〇〇〇          引き分け・・仙台負け+湘南引き分け以下
湘南   65  +22   A福岡  勝ち・・仙台引き分け以下+大阪引き分け以下
      ××〇×〇

色々な雰囲気を見るとなんとなく…セレッソが入れ替えにいってしまいそうな気がするんだケド・・。皆さんはどう思われますか?
[PR]
by lulucchi | 2008-11-30 16:55 | サッカー
3-0。久しぶりに日本代表の面白い試合を見たように思います。

玉田・田中達也・大久保の3トップ気味の展開って、すごく気になります。前線に大きな選手がいなくても、3人の機動力でチャンスを作れるところ。こういうサッカーはいいなぁ。
代表チームだからそれほど練習ができるわけじゃないけれども、でも、その影にはきちんとした
お約束があるように思います。

一つは、フィールドをワイドに使い、周りの選手を良く見ていること。どの選手が空いているか見ることのできる落ち着きがあったように思います。
二つ目は強いボールを出していること。早いボールは相手チームの選手の戻りよりも早く、相手のスタミナを消耗させます。でも、そんなボールを使いこなすのは普段からの練習、トラップが大事なのかも。うまかったなぁ。
三つ目はいけると思ったら勝負すること。ためらいがないのが、1・2点目に結びついたような。
四つ目は、最後まであきらめず走り続けること。昔中村俊輔を見たときに、今こんなにフィールドを走り回るプレイヤーになると思わなかった。この人は欠かすことのできない選手になったんだなぁと思います。もちろん、今日の中盤の選手はみんな良かった。長谷部も、遠藤も、交代で入った松井も持ち味を出していたように感じます。

やっぱり、どういうサッカーがしたい!ってチームのコンセプトを考えることは、大事なんだなぁ。
もうちょっと代表の試合も注視しようと、そんな気持ちです。
[PR]
by lulucchi | 2008-11-20 20:49 | サッカー
鳥栖が神戸に勝った。5-2と完勝で。

W杯前後からJリーグを見始めた人間としては、あの鳥栖が…という思いでいっぱいです。

当時見ていたsagantinocafeさんのサイトとかを見ても、当時の鳥栖がいかに危機的な状態にあったかが思い出されます。そもそもチームとしての体をなしていなかったもの。何やってるかわからないフロント、飾りの監督(当時コーチがライセンスを持っていなかった)、とにかく勝てなかった。17節以降、一勝もできず、シーズンで3勝だけ。そもそも、チームが存続するかどうかさえ明らかでない状態。それが当時の鳥栖でした。

けれども、そこから鳥栖は一歩ずつ登り続けました。松本監督を呼び、信頼できる人間がフロントに座り、若い自前の選手を呼んできて育て、そして走りきれるチームを作り上げた。全てが崖っぷちだった組織が、5年でここまで変われるんです。今ヴォルティスは当時の鳥栖よりゴールに近いスタートラインに立っています。鳥栖の躍進は正直羨ましいけれども、それを明日のヴォルティスに照らし合わせるようになれば。
[PR]
by lulucchi | 2008-11-15 22:56 | サッカー

彼らが最初…

彼らが最初、雪国のチームに無理を強いたとき、私は声をあげなかった。
私は雪国に住んでいなかったからだ。

彼らが次に、小さくても魅力的なJ1チームに無理を強いたときにも、私は声をあげなかった。
私はJ1を見ていなかったからだ。

彼らが後ろにパスすることを禁止するよう無理を強いたときにも、私は声をあげなかった。
私には関係ないように思ったからだ。

そして、いつか彼らが私の大事なものに無理を強いたとき、
私の大事なもののために声をあげる人は、どれだけいるだろうか。



彼らが最初…(ニーメラーの詩による)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%BC%E3%82%89%E3%81%8C%E6%9C%80%E5%88%9D%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E8%80%85%E3%82%92%E6%94%BB%E6%92%83%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%A8%E3%81%8D Wikipedeliaより。
[PR]
by lulucchi | 2008-11-11 22:47 | サッカー
決勝ラウンドに進めるかどうか微妙なラインのチーム
 ↓
初戦0-2で完敗、もうあとがなくなる
 ↓
2戦目、ロスタイムに大逆転勝ち
 ↓
3戦目、後半2点とって逆転勝ち、奇跡の予選突破・・が、正キーパーが相手を小突いて退場
 ↓
準々決勝 控えのベテランキーパーが奮闘するも延長で失点、絶体絶命もロスタイムに追いつき、PK戦で勝利
 ↓
負傷者・退場者続出で10人が欠場し残りメンバーは13人、しかも次は優勝候補No.1

・・・・っていうストーリーを小説か漫画で持ち込んだら、たぶんダメだしされるよね。リアリティがないって。
[PR]
by lulucchi | 2008-06-25 01:58 | サッカー

キリンカップ

今、初めて日本代表どうでもいいって思ってしまった・・・。いかんよね。
うちのドゥンビアが活躍してくれれば。

わが子の初運動会を見守る親の心境って、こんな感じなのだろうか。
[PR]
by lulucchi | 2008-05-24 19:07 | サッカー
台風4号 による試合中止のお知らせ

今日の試合は中止。しょうがないね。札幌から来ていたであろう選手・サポの方は気をつけて帰ってください。
[PR]
by lulucchi | 2007-07-14 12:10 | サッカー
【フランクフルト29日共同】サッカーのドイツ1部リーグ、フランクフルトは29日、元日本代表MFの稲本潤一と2年契約を結んだと公式ホームページで発表した。フランクフルトは高原直泰が所属している。
 稲本は昨年9月にトルコ1部リーグのガラタサライに移籍したが、契約は今季限りで満了し、移籍先を探していた


以上共同通信。な、なんだってー!

正直な話今季のフランクフルトのレベルは低かったので、稲本も十分定位置を狙えるような気がします。

あと、個人的なブンデス十大ニュース。
1.シュツットガルト優勝:これは読めなかった。監督の手腕かなぁ。あと、去り行くヒルデブラントにサポーターが暖かい声援を送っていたのが印象的でした。
2.バイエルン、CL出場逃す:今年はひどかったね。来年、どう変わるのやら・・。
3.ニュルンベルク、ドイツ杯優勝&リーグでも躍進:マイヤー監督、すごいね。こういう堅守なチームもいいなぁ。
4.コットブス、チーム過去最高得点で残留&ロストックが昇格:ザンダー監督かっこよかった・・。そして来期は東独チームが2つに!オスト・ダービー久しぶりだ!
5.ザンクト・パウリが2部昇格:チームシンボルがドクロ、スタジアム見たけど盛り上がってた・・・。
6.高原、フランクフルトで日本人最高得点:高原いなかったら、フランクフルトは間違いなく降格してたんだが・・・。
7.マインツ、2部降格へ・・・:倉敷さんお気に入りの「全員サッカー」マインツが降格。「夢の終わり」というフレーズがすごく印象的でした。
8.名門チームの不振:何とか面目つけたハンブルガーSV,修整できずついに降格ボルシアMMG。明らかにバランスがおかしかったものなぁ。
9.ダイスラー引退:あんないい選手なのに、怪我と鬱病で活躍できなかったなんて。彼がいたら、ドイツサッカーはもっと変わっていた・・・よね?
10.得点王はボーフムのゲカス:正直ノーマークでした。今季はジダンとか彗星の如く現れた選手が多かったですよね。

こんなブンデス、来年度の放送が未定らしい・・・・Jスポーツさん、本当によろしくお願いします!
[PR]
by lulucchi | 2007-05-29 23:56 | サッカー

実況的ブンデス最終節。

優勝を決めるシュツットガルト(勝ち点67)vsコットブス・シャルケ(勝ち点65)vsビーレフェルトが同時開催。

あああ・・シュッツトガルト・ヒツルスベルガーの恐ろしいシュートが決まって1-1。ピプリツァ、もう何点分もセーブしてたのに・・・。シャルケは2-0。このままならあと2点が必要。これはいよいよ混沌としてきたね・・。

前半終了。シュツットガルトのシュート、ほとんど枠に飛んでてすごすぎる・・。シャルケは・・あの攻めだと、どうかな・・。

後半20分、シュツットガルトに追加点!コットブスは気迫で持たせてるけど、反攻への戦術が・・・。優勝への大勢は、決した感があるかな。

そして優勝。そうだね、今年のブンデスを飾るに相応しいチームだったね。ヒルデブラントも、お疲れさま。来年もいい試合を見たいね。
[PR]
by lulucchi | 2007-05-19 22:58 | サッカー
これ、どうなの?練習中に解任連絡なんて、常識ないよね。そしてこっちの記事。どちらの監督の言葉が、チームを大事にしている?

直近両チームと戦ったのは徳島と鳥栖だけど、この結果、どう感じただろうね?
確かに勝負師としてはまだまだかもだけど、試行錯誤しながら若い選手を伸ばそうとする津並監督のやり方、けっこう好きだったよ。半年後の津並セレッソは、ちょっと見たかったな。
[PR]
by lulucchi | 2007-05-08 02:26 | サッカー