徳島で働き始めました。


by lulucchi

カテゴリ:サッカー( 92 )

遺恨試合(その1)

今年のJ2で最も楽しみなテーマの一つと言えば鳥栖vs横浜FC。
これに尽きます。

まずは「引き抜いた側」横浜FCの主なIN&OUTと今季の顔ぶれを見てみましょう。
なお、参考資料としてサッカーダイジェスト2月16日号を使用しています。

IN
FW 大黒将志(←東京V)39試合21得点
FW サーレス(←仙台)12試合2得点
MF 寺田紳一(←G大阪)5試合1得点
MF シウビーニョ(元新潟)
MF 高地系治(←鳥栖)41試合8得点
MF 武岡優斗(←鳥栖)40試合3得点
DF 柳沢将之(←鳥栖)46試合2得点
DF 渡邊将基(←鳥栖)40試合2得点
DF キム・ユジン(元鳥栖)
GK シュナイダー潤之助(鳥取)

OUT
FW 池元友紀(→北九州)40試合4得点
FW アン・ヒョヨン 18試合3得点
FW 御給 匠 8試合1得点
MF チョン・ヨンデ 39試合1得点
MF 須藤右介(→松本山雅)29試合
MF 加藤大志 13試合
DF 吉本岳史 23試合
DF 八田康介(→徳島)26試合2得点
DF 吉田正樹(→東京V)42試合
GK 小山健二(引退)1試合

予想されるスタメン
FW 大黒・難波(サーレス・久木野)
MF 寺田・武岡・高地・シウビーニョ(三浦淳・小野・八角)
DF 片山・キム・早川・柳沢(渡邊・戸川)
GK 大久保(岩丸)

スタメンクラスの選手を大幅に入れ替え、勝負をかけてきたシーズンといえるでしょう。
鳥栖から岸野監督を迎え、その上レギュラーの4選手を引き抜いてきました。
そのうち二人はルーキーながらポジションを確保した1年目の選手…。

昨年の横浜FCの課題は明確でした。とにかくFWが点を取れない。
昨年FW登録された選手は8人いたが、最多得点は難波の8得点。
大黒柱になるFWを見いだせなかったことが、
DFの消耗を強いて負の連鎖を導いたように感じました。
動けるFWはいただけに、ヴォルティスでいえば羽地のように起点になれるような選手がいれば
また結果は違っていたかもしれないと思うのですが・・・

その点では寺田・大黒の獲得は脅威に思えます。決定力のあるFW。2列目からでも仕事のできる選手。
戦力的にいえば、ヴォルティスとほぼ同じくらいの戦闘力を持っているといえるのではないでしょうか。

守備陣については鳥栖のそれをそのまま持ってきた・・・ということで、ある意味連携については一定の保証ができるような気もします。あとは昨年の鳥栖でいう島田→ハーフナーラインを前述のコンビが再現できるのか。
守備陣に比べ混沌とした集合体を感じさせる中盤をどのように整備していくのか、そのあたりが見所になってくるように感じられます。

鳥栖については、次のエントリにて記述したいと思います。
[PR]
by lulucchi | 2010-02-04 02:48 | サッカー

ガンバの子たち。

気持ち的なものとかで、なかなか更新ができなくてすみません。
今年のJ2のプレビューをしたいのですが、追い付かず。
「書かないといけないんじゃないか?」なことでなく
書きたいことを書こうと思います。
興味がある方は、読んで頂けると幸いです。

ガンバの寺田が横浜FCに移籍するというニュースを見て、
今年の横浜FCは侮れないな…という印象をもちました。
自分の中で強烈な記憶として残っているのが一昨年のサテライトでの試合
強烈なシュートが突き刺さったのを記憶しています。
ヴォルティスの選手も持てる力を駆使して立ち向かったのですが、
なんというかエンジンに差があるような、そんな感じが。

彼らが今、どうなっているのだろうと思い調べてみました。
当時のスタメンと、現在の所属です。
GK 木村敦志(←Gユース)/(G大阪)0試合
DF 安田理大(←Gユース)/(G大阪)0試合
DF 福元洋平(←大分)/(千葉)17試合
DF 植田龍仁朗(←Gユース)/(岡山)31試合
DF 菅沼駿也(←Gユース)/(G大阪)0試合
MF 武井拓也(←流経大)/(G大阪)5試合
MF 倉田 秋(←Gユース)/(G大阪→千葉)3試合
MF 寺田紳一(←Gユース)/(G大阪→横浜FC)5試合1得点
FW 星原健太(←Gユース)/(G大阪)0試合
FW 平井将生(←Gユース)/(G大阪)1試合
FW 岡本英也(←Gユース)/(福岡)35試合5得点

…ガンバってどんだけ層が厚いんだ。そしてこれほどユースに人材がいるのか。
この中で今季J2でヴォルティスのライバルとして闘うのは
福元・植田・倉田・寺田・岡本の5選手。
注目すべきなのはほとんどスタメンが入れ替わりそうな横浜FCでの寺田と
降格したのにより茶野やら鎌田やら獲得して以前より強固なディフェンスになったような
千葉の福元だと思います。倉田は…中後に佐藤勇人に山口がいる中盤だと…チャンスがほしいところ。

ガンバに残った選手も今年が勝負の年になる選手が多いだけに、楽しみに見ようと思います。
[PR]
by lulucchi | 2010-02-02 23:30 | サッカー

ところで…

a0000243_13194423.jpg

今日はセレッソ戦。
バスに乗ったらヴォルティスの宣伝バスでしたよ。
ちょっと前のスタメン選手の写真が並んでいました。幸先いいかな?
[PR]
by lulucchi | 2009-10-21 13:19 | サッカー

熊本戦。

スカパーで見ました。

いや、ぽんぽん点が入って楽しいね。もう何点か入ってもおかしくない状態でした。
ああいう試合をスタジアムで見られるなら、それにこしたことはないのだけれども。
去年だったか、アウェーで熊本と試合をしたときにいいようにやられてしまって、どっちがJの先輩なんだかわからないような状態に悲観していたこともあったのだけれども…何というか、隔世の感があります。

熊本に以前あったようないい意味での厳しいチェックが少なくなっていたのか、もしくはヴォルティスのテクニックが一段上に向上していたのか、そのあたりはわからないのですが・・・

福岡戦はスカパーで観戦・・・して、週末は再び鳴門に戻ろうと思います。
[PR]
by lulucchi | 2009-09-22 20:38 | サッカー

一万八千人への道…1

a0000243_9135514.jpg

a0000243_9135650.jpg

セレッソvsベルマーレを見てきました。面白かった。あんなゲームを鳴門でもできるようになりたいね。
でも、努力を続けていけばきっとできることだと思います。

大阪ではしばらくネット環境が不自由なので携帯から更新。見づらい点もありますがご容赦ください。

観衆もいっぱいいました。写真は埋まったSBスタンド。とは言ってもカラクリもあって、小学生は無料で招待。親子連れのお客さんが二時間前くらいから列をなしているのが印象的でした。逆のスタンドは普通の入りかな。
この列を通常の導線とは別のところに誘導しチケットを配布していたのが運営の上手さを感じさせましたね。
[PR]
by lulucchi | 2009-07-13 09:13 | サッカー

J2第22節。

スカパーで観た試合からメモ。

仙台2-2東京V
・面白いヴェルディが帰ってきた。
・サッカーダイジェストのデータを見るとそうでもなかったけれど、河野・平本がどんどんドリブルで仕掛けていくのを見るのは楽しい。河野はもっと有名になる選手だと思う。那須川も将来が楽しみ。
・服部がボランチで初出場。土肥ー土屋ー服部ーレアンドロー大黒のラインがここに来てやっと揃った。河村もいい選手だけどね。
・大黒はやっぱりすごい。オフサイドにならないようすっと抜けるね。
・仙台は地力のあるチームだけれど、正直どういうゲームプランなのか徹底できていないような感じがした。それでも追いついたのは…やっぱり力があるんだろうね。

湘南3-2札幌
・終わってみれば湘南の強さを象徴する試合だった。反町監督の試合分析力は半端でない。
・田原・トゥットが知名度あるから語られるけど、中村のシュート精度も高い。
・そんな中村を代えて阿部で結果を出すとか、ダイナモ・寺川を代えて猪狩で得点するとか…想像の埒外だった。
・湘南はアメリカ的というか、フィジカルが強くボールスピードが速い。そして最後まで走るスタミナがある。去年はここまでではなかったが・・・。正直一番昇格に近い位置にいるような気がした。
・札幌はクライトンが孤軍奮闘。宮沢・西も頑張っていたが・・・終盤は足が止まってしまった。

鳥栖2-0C大阪
・終わってみれば鳥栖の完勝だった試合。ベアスタの鳥栖は寄せが早くて強いね。
・ハーフナー・山瀬が入って鳥栖は強くなった。前線でキープできるようになった。いまJ2で湘南と並んで強いチームだと思う。ヴォルティス、よく勝てたな・・・。徳島と並んでダークホースになるような気がする。
・セレッソは乾・香川が不調だと言われているが、むしろサイドが押さえ込まれて機能不全を起こしているように感じた。酒本とか石神が抑えられていたし・・・色々いじっていたけど、結局修整できなかった。

富山1-1甲府
・富山は昇格初年度のヴォルティスのようなチームだ。中盤でしっかりケアしているところといい、意思疎通の取れた連携が多いことといい、キーパーがビッグセーブするところといい。そして朝日は片岡に似ているね。
・後半何度も惜しいチャンスがあった。富山はあれが入っていれば・・・。
・それにしてもロスタイム8分て・・・。
[PR]
by lulucchi | 2009-06-22 20:47 | サッカー

昇格チームの印象など。

昼間時間があったので、家事などしつつスカパーをザッピング。
私が契約しているのは旧Jリーグセットなので、試聴できないチャンネルなどもあるのですが、試聴できるチャンネルを調べている素晴らしいサイトにも助けられ、色々見たりしています。
といっても同時に3試合見るのは実際不可能ですね…
愛媛戦の再放送は、今日の深夜の放送を見ようと思っています。レビューはそれから。
以下、印象に残ったシーンや思いなど。

栃木SCvsヴァンフォーレ甲府 3-3
・ここまで1得点しかできていない栃木と複数失点したことのない甲府。
・でも、正直昇格3チームの中で一番いいサッカーをしている印象。
・先制点は河原に生まれる。J2じゃかなりやる方のストライカーだと思うんだ。
・そして佐藤悠介のミドルで追加点!彼のフリーキックは「エリア7」というらしい。湘南時代の輝きを失っていなかったのが本当によかった。
・栃木は次々負傷で離脱。元甲府の井上が左から右サイドに変わっていい仕事をしている。うちでいうと三田光タイプ。
・甲府はマラニョンが反撃ゴール。その前のキーパー交わしてサイドネットは泣いたけど、難しいプレーの方が上手かったりして。2点目の起点もあるし、やっぱり怖い選手。
・肉体的な強さは甲府の方がしっかりしていた。ボディコンタクトには注意してほしいかも…
・終盤のパワープレイは鬼。
・突然徳島の話が出てきたと思ったら解説が田中さんだった…元気でやっているのだろうか。


水戸ホーリーホックvsファジアーノ岡山 4-3
・正直今の水戸はJ12中~上位クラスの実力。特に攻撃において格の違いを感じる。
・荒田が上手すぎる。パサーとしてもフィニッシャーとしても秀逸。シュートもいいしなぁ。
・というかハットトリックって!だ、代表で見てみたい…もちろん所属は水戸で!
・そこに小澤や高崎らが絡むカウンターはJ2で最も美しい気がします。今回の2点目も。
・守備は…
・一方の岡山は水戸に比べボールタッチに若干時間がかかってしまう。手塚さんのサッカーって、どうしたいって言うのが今ひとつ判らない気がする…
・14番の選手っていいなぁと思ったら、小林姓、もう一人いるのか…
・ヤスタカ、出た直後に削られて負傷する。足首テーピングでグルグルだった。大丈夫かな…。
・そして小野雄平がこれだけたくましくなって帰ってくるとは。成長したなぁと思う。

カターレ富山vsセレッソ大阪
・組織的守備ってこうやるんだ、という富山。雨もあるけれど、0に抑えたってすごいなぁ。
・船津選手、よかったね。知らないいい選手を発見するのは楽しい。
・しかし、決定力が…ここは一枚すごいFWが来たら変わる気がします。
[PR]
by lulucchi | 2009-04-26 14:24 | サッカー
今日でお正月休みもおしまいです。本年もよろしくお願いします。

今年は、いろいろな人の話を聴いてみようと思います。
ヴォルティスに関して言えば、多くの選手が変わっていきました。
辛いことだけど、それならなおさら今年は頑張らなければ。そんな風に思っています。

応援に関しても、いろいろなことが出来ればいいな、と思っています。
せっかくオフシーズンなので、他のサッカーチームの応援など見てみたり。



応援を見ていて楽しいチームのひとつである、ザンクトパウリのゴール裏のもの。ハンブルグにある、今はドイツ2部のサッカーチームです。ハンブルガーSVより庶民的・・・。
昔神戸でめっちゃいかついドイツの人とお酒を飲む機会があったのですが、ハンブルグに住んでいるというのを聞いて「ハンブルグって、高原がいるチームですよね?」って聞いたところ
「そっちじゃないチームのファンなんだよ」と教えてもらった事を思い出します。
あの時ザンクトパウリを知っていればね。

それにしても応援、シンプルだけど躍動的だなぁ。


おそらくこちらはザンクトパウリのホームの映像。収容2万弱のスタジアムだから、ヴォルティスもこんなくらいの感じにしていけるといいね。

映像を見ていると選手とサポの距離が近い事を感じます。選手はサポの願いをもって戦っているし、サポは選手を信じている。羨ましいかも。そんな信頼関係を、ヴォルティスの応援でもつくっていきたいですね。
[PR]
by lulucchi | 2009-01-04 20:18 | サッカー

入れ替え戦がみたいな。

今日7時からはユアスタ(仙台)で仙台vs磐田の入れ替え戦が行われます。楽しみ。
来年からはJ2で3位のチームはJ1に自動的に昇格してしまうので、入れ替え戦はとりあえず今年で最後。

私が入れ替え戦を見に行ったのは2年前。神戸と福岡の試合の時でした。当時兵庫県民だったので、応援は神戸側で。どの試合も貴重だけど、今後一年の趨勢が決まってしまう入れ替え戦の雰囲気は何よりも貴重でした。こんな感じです。とりあえず神戸賛歌はいい歌だね…。あと、やっぱり専用スタジアムの盛り上がりは格別。神戸ウイングは、ぜひ一度言っておいた方がいいスタジアムだと思います。

今日の試合の予想は…選手層を考えるとジュビロの方が有利かも。でも、地の利は間違いなくベガルタにあるもんね。仙台の今年のチーム作りはもっとできるはず…と思うので、ここはベガルタに何とか頑張ってほしいかな…と思います。

いつかまた、入れ替え戦を生で見てみたいな。自分のチームが関わると、そんな余裕も言っていられないですが。
[PR]
by lulucchi | 2008-12-10 10:16 | サッカー
J’sGoalの記事。森島選手って、本当にサッカーを取り巻くものを愛しまた愛されてきた選手なんだなぁと。

特にこの3枚のポスターは、選手への愛があふれていて見る者を切なくさせるように思います。

私が広島にいる同時刻に行われるこの試合に、どれだけの人が来るのだろう。

いつか、ヴォルティスの選手をこのように送り出すことができたら。その時が、ヴォルティスがサッカーを好きな人に愛されるチームになることの証左になるのかもしれません…。
[PR]
by lulucchi | 2008-12-05 00:44 | サッカー