徳島で働き始めました。


by lulucchi

驕者不久。vsFC岐阜@長良川

0-3で完敗。いいところ…というのが挙げられない残念な試合でした。
とても元が取れたとは思えない興行の入場料は…ま、FC岐阜に寄付したとでも思っておきます。
でも、ベーコン串と豚タン串は美味しかった。長良川、今やJ2一のグルメスタかもしれないよ。

あまり語ることもないのですが、とりあえず気になったコトをいくつか。
レビューを見ると、前半15分で攻勢をかけた徳島が得点を奪うことが出来なかったのが敗因の一つ…というような論調が数多くあります。
ま、それも1つだとは思うのですが…それよりも問題なのは攻撃にがむしゃらさが見られなかったこと…って監督もそれは意識していたようですね(><)
ボールを奪うとシンプルに攻撃陣が走り出す岐阜に比べ、徳島の選手は後手に回った感が否めません。相手選手とゴールを背にしてボールを受けるシーンが数多くあり、不利な状況をテクニックで打開するためにテクニカルなボールを出しては精度不足で相手に奪われる…そういうシーンを数多く見ました。
また、ゴール前でのシュートも何か狙いすぎのような気がしました。序盤のシュートをDFに止められたというのも理由のひとつだったのでしょうが、ゴール内を目指すという根本的なことができていなかったような。
強者のサッカーを目指している風にも見えましたが、その割に失点後はばたばたしてしまうというのは見栄えのよいものではなかったかもしれません。

岐阜は攻撃の選択肢こそ少なかったものの選手全員がよく統率されたいいチームだと思います。今は苦しいけれども、2年後くらいが楽しみかも。

よかったことといえば明後日が次の試合で切り替えられること。苦手の甲府ですが大胆に戦い、勝利を得られれば・・・と願っています。
[PR]
by lulucchi | 2009-06-25 22:11 | ヴォルティス