徳島で働き始めました。


by lulucchi

ベガルタ戦、とりあえず雑感。

2-2で引き分け。
時間がないので少しだけ書くと…力で足りない部分を、頭を使って補ったよい試合だったのではないかと思っています。攻撃力のある仙台に対し、三木スンジン登尾の3枚で対応。
おそらく、前節のFWの突破のような展開を警戒して、一枚あまらせるディフェンスを狙ってのことではないかと思うのですが…今節もソアレスにやられた点を考えると、もう少しマークのつき方などの修正点があるのかもしれません。ここからは実力ある攻撃陣を要するチームとの戦いが続くので、修整をしてほしいところです。
とはいえ、中盤で仙台にゲームをさせなかったのは大きかった。今日は青山が激しいいい守備をしていたように思います。

3バックといえば1-2で惜しくも敗れたセレッソ戦を思い出しますが、あの時も非常に機能しており、面白い試合でした。昨年も一時期3バックを使用していた時期がありましたが、前線へ押し上げられない、守備は落ち着かないと非常に難しかった。戦術が浸透してきたという点もあるのでしょうが、今年のチームは戦術に対する理解が早いのではないか、そのように感じています。
去年の時点で監督の評価はどうなのだろう、と思ったりすることも多かったのですがむしろ今年は戦略の妙を感じることも多く、楽しませてもらっています。上位陣とあたるここからがスタートライン。どのように足りない部分を補い、くらいついていくのかを楽しみに応援したいと思います。
[PR]
by lulucchi | 2009-05-16 22:27 | ヴォルティス