徳島で働き始めました。


by lulucchi

セカンドvsトラスター/栃木戦はテレビで応援。

初の栃木、初の西が丘、今年初の関東遠征…とっても楽しみにしていたのですが、諸事情で行くことが出来なくなりました(TT)ごめんなさい。とりあえず懸案になっていたことは無事解決できたので、本当によかったです。やっぱり健康が一番ですよ。

徳島新聞の記事によれば今節はファビオの代わりに菅原が先発だとか。勝利試合後のインパクトのほうが強い菅原選手だけれど、去年から少しづつ力をつけていることはよくわかります。このチャンスを逃さず得点という結果でスタメンを掴み取ってほしい、そのように思います。

栃木の守備陣は米山や大久保、井上といったクレバーな選手が多いのが特徴ですが、その分フィジカル的には徳島のFW陣の方が優位にあるはず。大きなクロスやセットプレーで勝負に持ち込んで圧倒できると頑張れるんじゃないか、そのように思います。

そして小針。ヴォルティス的にはJ昇格当初の開幕戦で戦った印象深い選手ですが、対戦成績はトータルして五分であったり、栃木ではチームを勢いづける攻守をたびたび見せている手強い選手です。
ここをかいくぐって得点できれば、徳島の攻撃陣も勢いづくかもしれません。
あとは河原の攻撃力がちょっと怖いかな。

とはいえ、ダービーに向けて盛り上げるためにも今日は負けられません。夜の試合が今から楽しみです。


ところで、日曜日は徳島ヴォルティス・セカンドの試合をTSVに見に行ってきました。
対戦するなんこくトラスターは高知のチーム。今季から四国リーグに昇格し、初戦はカマタマーレ讃岐に0-9と敗れています。当然それ以上の得点差を…と臨んでみたのですが。

前半はとにかく悪い内容。守備からの押し上げもなく、中盤はボールをキープできない。頼みの園田は厳しいマークを受け、いいようにプレーが出来ない。危ないシーンは全くなかったのですが、GKと守備陣の連携にも不満が残るような感じでした。得点もクロスがなぜだか入っちゃったみたいなものもあったり。これではリーグ制覇なんてとてもとても…と思いました。ストライカーとトップ下をケガで欠いていたり、怪我人が多くてFWが一人しかいなかったりとかを差し引いてもね。

ところが、後半は見違える内容。選手の交代か監督の激なのかはわかりませんが右サイドの二瓶がいい攻め上がりをするようになり、相手選手が振り回され始めます。開いたスペースを筒井昭が自由に使えるようになり、キーパーを抜いてたびたびゴール!なんこくトラスターはそこまで善戦していたのですが、集中力の欠如が体力低下もカバーしきれなくなり、セカンドが多くの得点を挙げることが出来ました。実戦の中で多くの得点機会を上げることが出来たのは非常に良いこと。これからの戦いに向けてよいつながりを多く見ることが出来ました。結果11-0で勝利。リーグ1位となりました。

今年もカマタマーレとのマッチレースになりそうな気配だけれども、どんな試合でも得点を上げ讃岐にプレッシャーをかけること。しまなみや三洋徳島などもよいサッカーをしていたので足元をすくわれないように気をつけてよい状態で直接対決を迎えたいところですね。
[PR]
by lulucchi | 2009-04-15 13:18 | ヴォルティス