徳島で働き始めました。


by lulucchi

アウェイのことで、悲しかった話と嬉しかった話。

長居の試合、水曜日のチケットを買ってきました。ローソンのオンラインの画面、水6チケットっていうのがあったので、家で検索してみたら…
えー、なんじゃこれー!!!アウェイの洗礼?!アウェイ自由席だけ通常価格ってどうなの?
とっても納得がいきません。SとAは視座が違うから、座席が違うから、そういうのはわかるのですが、AホームとAアウェイで価格が違うって…。ま、高くなるわけじゃないから、仕方ないけれど・・・。


気を取り直して。私はアウェイに遠征する時に、所属する団体のタオルマフラーとチームのタオルマフラー、両方持っていくようにしています。あわてて忘れることも多々あるのですが。
それは、昔にこういうこと(今もそうだけれども)があったから。

初めて見に行ったJリーグの試合は万博でのガンバvsジェフ市原(現千葉・市原ですね)戦だったのですが、当時好きな選手が市原にいたのでアウェイ側に。何でも揃っているガンバ側とは違って、ジェフ側の売店には申し訳程度に応援グッズが。ほしいと思っていたユニはなく、とりあえずタオルマフラーを購入しました。
それから数年後。J2にも興味の出だした私は、西京極に京都vs横浜FCの試合を観戦に行くことに。向かったのはアウェイゴール裏。
当然あるのかな…と思っていたグッズ売店は、そんなものは当然なく。結局、応援したいけどなぁ、どうしようかなぁという中途半端な位置で観戦することになりました…という記憶が。

それ以来、なるべくかばんに余裕があるときにはタオルマフラーを余分に入れて、手持ちぶさたな人とか応援したいけど何ももってなくて…な人に使ってもらえるようにしています。
で、今回熊本戦のゴール裏で、前にタオマフを貸した人がまたアウェイにきてくれるという話を聞いて嬉しくなったり。私自身にとっては、すごく嬉しい話でした。

アウェイ側に見に来る人って、ちょっと応援してみようかなって思っていてもなかなか入りづらかったり。ホームで見るよりサポーターの団結が強いように感じる分、その輪に入りづらいのかな?と感じることもありました。
例えば応援するためのグッズって、そういう心の障壁を取り除くちょっとしたきっかけになるかなって思ったりするのですよね。そういう人と次の遠征で出会ったり、またホームに来てくれたり。そういうつながりが、応援を強くしていくように思います。
[PR]
by lulucchi | 2009-03-24 00:02 | ヴォルティス