徳島で働き始めました。


by lulucchi

引き続いて、チラシ配布のこと。

職場に開幕戦のチラシを掲示できてご満悦の筆者です。

さて、昨日に引き続いて、チラシを配ってきました。今回はキョーエイのタクト店に行ってきました。
雨の中、また日曜夕刻ということもあり両手に食材の買い物袋を持つお客様も多く、個人的にはお渡ししづらかった部分も。お客様の年代なども、昨日とは若干異なる感じでした。

チラシを渡すときにはなるべくお渡しするものの情報を伝えながら渡すのですが、当然ながら全ての情報を口上に乗せることはできません。
例えば今回の場合で言えば・・・
1.ヴォルティスの告知活動である
2.サッカーの試合の案内を行っている
3.3月7日に試合を開催する
4.開催場所は鳴門である
5.対戦相手は東京ヴェルディである
6.開幕戦ということもあり、色々イベントあり
こういった情報が内容には記載されているわけで、そのうちのどの部分をアピールすることで関心を持ってもらえるのか?というのを考えながら渡してみたりしました。例えば北島では4.鳴門での開催を話すことで、近場でイベントが行われているコトを印象付けたり。30代~40代の男性に対しては5.ヴェルディ相手の試合という言葉によって、名門チームとの試合の印象を持ってもらったり(逆に10代の若年層にはあまり強い印象を与えなかったように感じます)ご年配の方や小さな子にはサッカーの試合があるコトを手短に伝えたり。たまにこちらよりも詳しい方がいて驚いたりもしますが。

個人的に最も重要な情報は3.来月7日に開幕戦があることだろうかと思い、なるべく多くの人に伝えることを行い、ある程度その部分については伝えることができたと思います。スタジアムに来る人、テレビ中継で観戦する人、色々な輪の形で小なり大なり関わる人がいますが、その最も大きな周縁部に位置するのは、とりあえず関心を持つ人であるだけに、とりあえずそろそろなんかやるのね、ということがわかってもらえるだけでも一歩前進かもと。もちろん足を運んでいただける人が増えれば、そこから熱烈なサポーターが生まれれば最高ですが。
でも、そこまでいかなくてもがヴォルティスの試合が始まるコトをを意識する人が増えれば、そこから新聞やテレビで興味を持ったり、またスタジアムに足を運ぶ人の割合も増えるはず。そういう意味では有意義な活動だったかな、と思ったりもしました。

あ、でも、毎回同じ場所で告知をするのもいいけれども、そろそろ別の場所でも告知できればいいのに、と思ったり。徳島駅前とか、クレメントとか、そごう前とか。あるいは日曜市のような会場とか。チャネルを増やすことも、個人的にはそろそろ必要なんじゃないかな?と感じたりするのですけどね。そのあたりはどうなんでしょう?
[PR]
by lulucchi | 2009-02-23 03:02 | ヴォルティス