徳島で働き始めました。


by lulucchi

色々考えていたんだけど、結局タイトルは思いつかなかった。

去年の暮れから、サポーター同士のイベントであったり、ミーティングであったり、あるいはチーム主導の行事に参加したりすることが多くなりました。県外に住んでいた頃はなかなかそういう機会に出ることは難しかったのですが、それは徳島に住むことによって享受できたことなのかな、などと思っています。

色々参加して感じることは…ヴォルティスをサポートしたい、そう感じている人の多さ。それはいろいろな場所にいたり、様々な立場だったり、考えであったり。でも、熱意についてはその多寡はあっても、根底にあるものは変わらないように感じます。ただ、その表現方法が異なるだけ。

とはいっても、その輪が大きくなるにつれて難しい部分ももちろん明らかになってきます。
熱意があればあるほど、その気持ちは普遍性を失ってしまったり。全体の気持ちを載せるものならばなおさらね。こんな風にサポートしたいんだけれど!そう思っても、それが中々伝わらないこともあると思います。一生懸命であるほど、それが伝わらないもどかしさも多い。私自身も、ヴォルティスのことではないけれども、過去に多くそういう経験をしてきました。

ただ、私自身、一番大事なのはそこにとどまり続けること、歩みを止めないことではないか、そう思っています。このチームを応援し始めて5年目になりますが、正直大変なことも多かったように思います。色々変わっていったこともあると思います。(当時のブログを読むと何というか、気恥ずかしさもあります)それでも今ここにあって、自分のできる力で応援することが最も必要な貢献なのではないかな・・・などと思ったり。特別なことができなくても、それがチームを支える力になるように思っています。

難しいコトを言うつもりはなくて・・・まずは色々チャレンジしてみよう。決まったことは頑張ってやり遂げてみよう。いろんな人の言葉を聞いて、柔軟に取り組んでみよう。そして何より、ヴォルティスを取り巻く人の努力を信じてみよう。
・・・・というのが今年の私自身の応援テーマで。

友人から文章が硬いといわれているのですが、結局観念的になってるね(><)もうちょっとノリのいい言葉を紡げるようにするのも、今年の目標にします^^
[PR]
by lulucchi | 2009-02-13 22:49 | 雑記