徳島で働き始めました。


by lulucchi

新加入選手のこと・・・2。

長すぎたので分割しました。

DF 三田 光(←湘南) あとこの絵が激似。うまいなぁ。

 ヴォルティス昇格当初、もし4バックにするならこんな選手がいれば…と夢想していたのが三田選手でした。落ち着いた守備とチャンスに上がっていける力と…そういうところがいいなぁと思っていたのです。なので、移籍してきてくれるのは正直嬉しい。左右どちらのサイドバックもできて…という感じなので、藤田選手とどんな感じで使われていくのか楽しみです。それとも、ストッパーなのでしょうか?

  大原卓丈(←東海大)
  安藤寛明(←神奈川大)

 ヴォルティスのDFについては、現状何も決まっていないというのが実際のところなのでキャンプ次第でスタメンに食い込むことも可能なのでは?と思ってみたり。プレーを見たことがないので詳しくはいえないけれども、新人にとってはチャンス!ぜひ素晴らしいプレーを見てみたいです。

FW 羽地登志晃(←甲府)
  色々評価の分かれる羽地選手ですが、少なくとも得点に関しては現メンバーの中でも評価は高い選手です。甲府のサッカーとは明らかにあっていなかったけれども…。まずは競争に勝ち抜いて出場し、得点すること。それを積み重ねればサポーターの信頼を勝ち取って、またエースの座を取り戻す事が出来る…そのように思います。

  徳重隆明(←京都)
 セレッソの頼れる選手だったり、J2では京都の恐るべき選手だったり。チームには中心軸になる選手がいると思うのですが、徳重選手もその一人だと思います。得点もできるしチャンスメークもできる。ヴォルティスの前線にまた一人頼れる選手ができたように感じます。倉貫- 徳重ラインって、かなりなものだと思うのですが…楽しみです。

  佐藤晃大(←東海大)
 昨年菅原が一時期ブレイクしたように、大学リーグで得点を取っている…というのは得点感覚に優れていることの証左なのかも。まずはベンチ入りメンバーの一角に入って、出場できるチャンスを。色々な噂を聞くと、それも決して難しいことではないように感じます。

  大西孝次
 去年ヴォルティス・セカンドから昇格して目の覚めるような愛媛戦の得点を決めた大西選手。それは昇格選手の初得点であるとともに、セカンド自体の能力の高さを示すものでもあったように思います。今季はとにかく出場回数を増やして定着すること。もう一度あのプレーの再来をと願っています。
 
[PR]
by lulucchi | 2009-01-10 12:57 | ヴォルティス