徳島で働き始めました。


by lulucchi

自分の大切なもののために、どこまで真剣になれるか。

年末なんで、更新も来年までお休みしようかな…とか思っていたのですが、今日見た「カンブリア宮殿」という番組が面白かったので、その感想でも。

トリニータの溝端社長が出てきていたのですが、この人の話が面白い。オーバーアクションな語り口調や元官僚とは思えない町のおじさんな話のもっていき方…ただ、その根本にあるのは「~だからと限界を作らず、チャンスだと思えばやってみよう」
「地方にこそ絆がある、地元を誇る心が眠っている」
「自分にしっかりした軸をもって、やり遂げる」
こういったことだったと。軸があるから目標に向かって進めるし、公務員を辞めてやっていこうと思えたのか…素晴らしいね。

色んなクラブの議事録や理念を読むと、それぞれ素晴らしいことが書いてあるけれども、それを達成するためにどういった努力ができるのか…というのは重要なことなんだな、と思ったり。
どぶ板な努力って、やっぱり必要。
なんだか自分自身にもモチベーションをもらったような気がしました。
[PR]
by lulucchi | 2008-12-29 23:36 | 雑記