徳島で働き始めました。


by lulucchi

日本対カタールを見ていました。

3-0。久しぶりに日本代表の面白い試合を見たように思います。

玉田・田中達也・大久保の3トップ気味の展開って、すごく気になります。前線に大きな選手がいなくても、3人の機動力でチャンスを作れるところ。こういうサッカーはいいなぁ。
代表チームだからそれほど練習ができるわけじゃないけれども、でも、その影にはきちんとした
お約束があるように思います。

一つは、フィールドをワイドに使い、周りの選手を良く見ていること。どの選手が空いているか見ることのできる落ち着きがあったように思います。
二つ目は強いボールを出していること。早いボールは相手チームの選手の戻りよりも早く、相手のスタミナを消耗させます。でも、そんなボールを使いこなすのは普段からの練習、トラップが大事なのかも。うまかったなぁ。
三つ目はいけると思ったら勝負すること。ためらいがないのが、1・2点目に結びついたような。
四つ目は、最後まであきらめず走り続けること。昔中村俊輔を見たときに、今こんなにフィールドを走り回るプレイヤーになると思わなかった。この人は欠かすことのできない選手になったんだなぁと思います。もちろん、今日の中盤の選手はみんな良かった。長谷部も、遠藤も、交代で入った松井も持ち味を出していたように感じます。

やっぱり、どういうサッカーがしたい!ってチームのコンセプトを考えることは、大事なんだなぁ。
もうちょっと代表の試合も注視しようと、そんな気持ちです。
[PR]
by lulucchi | 2008-11-20 20:49 | サッカー