徳島で働き始めました。


by lulucchi

5年あれば、変わることができる。

鳥栖が神戸に勝った。5-2と完勝で。

W杯前後からJリーグを見始めた人間としては、あの鳥栖が…という思いでいっぱいです。

当時見ていたsagantinocafeさんのサイトとかを見ても、当時の鳥栖がいかに危機的な状態にあったかが思い出されます。そもそもチームとしての体をなしていなかったもの。何やってるかわからないフロント、飾りの監督(当時コーチがライセンスを持っていなかった)、とにかく勝てなかった。17節以降、一勝もできず、シーズンで3勝だけ。そもそも、チームが存続するかどうかさえ明らかでない状態。それが当時の鳥栖でした。

けれども、そこから鳥栖は一歩ずつ登り続けました。松本監督を呼び、信頼できる人間がフロントに座り、若い自前の選手を呼んできて育て、そして走りきれるチームを作り上げた。全てが崖っぷちだった組織が、5年でここまで変われるんです。今ヴォルティスは当時の鳥栖よりゴールに近いスタートラインに立っています。鳥栖の躍進は正直羨ましいけれども、それを明日のヴォルティスに照らし合わせるようになれば。
[PR]
by lulucchi | 2008-11-15 22:56 | サッカー