徳島で働き始めました。


by lulucchi

納得いかないコトも多々あるけれど、それでも応援するしかない。

草津戦にいってきます。残り4試合、ここで勝てなければ、どうするの?
本当にこんな成績で、満足してるの?どうすれば勝てるの?どうすれば、勝たせられる応援ができるの?

今週色々なブログを見て、なんだか腑に落ちないことがあって・・。
当たり前だけど、応援する上で言ってはいけない言葉はあります。それは当然。
では、どうすれば選手を奮い立たせる応援ができるの?そのことに言及しているHPやブログは、私の見る限りでは一つもなかったように思います。それが寂しい。
バックスタンドから見た前節の「戦え」コールは、久々に美しい応援でした。おそらく、ゴール裏ができる今の全力。それを超える応援はどんなのがある?…難しいけど、90分集中を切らさず、戦い続けること。選手もサポもね。そういう試合にしなければいけません。


前節今節と、ヴォルティスはメンバーを変えてきています。今、徳島より下の順位のチームがないことを考えれば、今当落線上にある選手はプロとして最後のチャンスじゃないの?と思うのです。そのことを考えれば、今出ている選手には平均点のプレーはいらないし、記憶に残るプレーができなければ、来年自分が応援することはできなくなる…もちろん、気にはかけているだろうケド。
自分の応援するチームにいてほしいし、選手もチームにいたいと思える関係、そういうのが構築されていてほしいと思います。

草津といえば、…秋葉と熊林には、けっこう思い入れがあります。秋葉は私がヴォルティスを応援するきっかけになった選手の一人だし(自分の応援ユニを17にしようか最後まで悩んでいた)、熊林はチームが沈みがちな去年、ゴール裏を煽ってくれた数少ない選手でした。どちらも大好きな選手でした。秋葉は出て行った経緯もあったし、そのときにはチームにメールもしましたし、今考えてもつらい時もあります。
でも、今は敵チームの選手。少なくとも明日は。ヴォルティスを応援するというのは、そういうことだと思っています。
[PR]
by lulucchi | 2008-10-24 22:15 | ヴォルティス