徳島で働き始めました。


by lulucchi

少し昔の話を。

長良川には、行っておきたかった。

ヴォルティスを応援し始めたのは3年前だったけれども、それまでは休日に偶然やっている試合を見つけてスタジアムに見に行ってみる、という感じだった。当然見るチームもバラバラ、応援する場所も適当、試合開始直前に行って応援する側を決める・・・なんてこともしょっちゅうだった。転勤の多い仕事をしていたから、ふるさとと言う意識が気迫だったのも理由にあった。とにかく、漠然と見ている・・・と言う感じだったのだ。

とはいえ、色々見ていると自分の好きなタイプの選手と言うのが見えてきた。華麗な選手もいいけれど、どっちかと言うと見えない場所でも一生懸命やっている選手に感情移入するようになった。

ヴォルティスを応援するきっかけは、けっこう近いところにJのチームができた・・・と言うこともあったけれども、何より自分好みの選手が大挙して入団してきた…というところも大きかった。初めて、特定のサッカーチームを応援してみようかな、という気になった。

はじめは応援の仕方もわからなくて、何時にいけばいいのかも分からなくて、とにかく行ってみようと11時くらいにスタジアムにいってみたり、どうやって応援すればいいのかもわからなくてサポーター団体のそばで応援してみたりした。

そんな中、ユニフォームに番号を入れてみようと思い立ち、スタジアムのそばにあるスポーツ店にお願いした。「何番にしますか?」と聞かれて悩んだのだけれども、結局ある番号を入れてもらった。その選手とは同じ年齢で、相手と果敢に戦う姿勢が好きだったのだ。

数年が過ぎて、選手の多くは変わってしまったけれども、でも私のユニフォームの番号は変わらないし、応援する気持ちも変わらない。そしてヴォルティスも少しづつだけれども、成長している…と思う。

岐阜ではキャプテンになったらしい。DFの最終ラインを率いる姿を見るのが、とても楽しみだ。

とはいえ、勝ち負けは別。明日は勝利して、今のヴォルティスの素晴らしさを見せ付けたいね。
[PR]
by lulucchi | 2008-03-22 23:47 | ヴォルティス