徳島で働き始めました。


by lulucchi

ヴォルティス、変わった?

今再放送、見てます。丹羽・石田のシュート、美しかったね。中島のもすごかったが。あと、昨今のヴォルティスって数的優位を生かすことが出来ず終了って展開が多かったように感じるのですが昨日はそれも突破できましたね。
つまりそれは、引いた相手を崩すことの出来る攻めができた・・ということにもなると思います。

こういうのもサッカーとはいえ、まぁ、ベガルタにとっては納得いかん試合だったかもなぁ・・。

昨日の試合のヴォルティスの見るべきだったポイントは2つ。一つはJ2下位チームとの対決を勝ちきれず上位陣に挑む上で、どうスタイルを変えてくるのか。もう一つは塩川が入ることで、チームにどんな変化が生まれるのか。

先発メンバーは4-5-1。ボールを落ち着かせられる岡本を外して前へ突破する片岡を入れた・・と言うのが狙いなのかな。結果的に前半はこの布陣が当たり。片岡が両サイドのフォローに入って攻勢を強めることができた。この試合では丹羽・ダシルバも高い位置でプレーできていたのでいい攻めだった。なぜかこういうときには点が入らないんだけどね・・・。

塩川と青葉はバランスの良い両翼と言う印象。これまでよりも、両方からバランスよく攻められる・・って言うのはいいかもしれない。今井監督の言う「守備から攻撃への切り替え」はこの試合に関してはよくできていたと思う。鳥栖戦の時ほど、プレッシャーが強くなかったっていうのもあるかもだが・・。あとでエルゴラコメント見たけど、チームを俯瞰的に見ることが出来る選手の加入は、やっぱり大きいのかも知れないです。

あとは・・石田、よかったね。テクニックのクレベルソン、スピードの石田って感じで、状況により出て行くと効果があると思いました。

水曜、すぐに山形戦。こちらはコンパクト&スピードって印象があるだけに、昨日のような攻めを続けられるなら、変化も本物かな・・・って気がします。
[PR]
by lulucchi | 2007-05-21 12:06 | ヴォルティス