徳島で働き始めました。


by lulucchi

腹式呼吸の・・

腹式呼吸に関するいい記事を見る機会が。面白いね。腹から声を出すって、なかなかイメージではやりにくいよね・・(遠い目。

そういえば学生時代やっていた、腹式呼吸を無理やり出させるトレーニングっていうのがありまして・・・それは、V字腹筋状態で歌を歌うこと。これは泣きます。今久しぶりにやってみて辛い思いしましたから。頭と足と15cmくらい上げてやってみると効果があります。色々思い出すな・・・持続性を鍛えるため1回を15秒くらいかけてやる腹筋とか、思い出すたびブルーに・・。

その成果かどうかはさておき、呼吸(=はく息の量)をコントロールできるようになって、声を遠くへ、大きく届かせることができるようになったかなぁ・・と思ったりもしています。

ちなみに、自分でチャント中に気をつけていることは下の5つ。

1.肩の力を抜く・・肩に力が入ると、連鎖的に首にも力が入って声が響かなく・・なるはず。
2.あごをあげない・・上がってきた声はその方が引っかからないように思います。ひきすぎてもダメだけどね。
3.おしりはしめる・・跳んでもいいし、好きな姿勢で歌うのもあり。でも、腹筋使うなら腰辺りは芯が通っていたほうが声は出ます。
4.声は口から出すと言うより、目とか額から出るようなイメージを持ちます。いや、実際は口から出るんだけどね。響きがそっちから抜けていくと言うか。
5.当然一番向こうまで声を届かせる・・と思ってみる。ピッチに届かなけりゃ意味がない。だからなるべく向こう、相手ゴールを見据えて歌ってます。

人により好きな声の出し方は千差万別だけど、自分のベストを見つけられるといいよね。
そして精一杯叫び飛び跳ねよう!

            
[PR]
by lulucchi | 2007-05-11 02:13 | 雑記