徳島で働き始めました。


by lulucchi

アウェイは楽し。

明後日のヴェルディ戦、やっと手配が全部完了しました。楽しんできます。
ここに至るまでの流れをおさらい。こんな感じです。

2月中旬頃・・日程を確認。このアウェイは行けそうかな・・というところにグリグリ○をつける。
全くもって願望でしかないわけだが。

3月中旬頃・・ヴェルディの圧倒的得点力(強さ、とは言いたくない・・)に唸る。そ、その内綻びが出るんじゃないかと思いつつ。

4月15日頃・・今月末から来月の勤務が仮決定。25日休みに。ありがとうございます!・・が翌日は朝から勤務。大丈夫かねぇ・・。

4月17日頃・・行き帰りの交通手段を探索。今回は他に寄るべき所もないので、なるべく安価で済ませたい・・と思うがどう考えてもサンライズ出雲しか使えないというアレな状況に。しかも妙な待ち時間あるし、避けたいなぁ・・。

4月19日頃・・勤務が正式決定。バスも使えそうなので22:00東京発のJRバスを確保。去年開幕の国立の借り、返してやるから!

4月21日頃・・頭が国立国立と考えていて、今回のスタジアムが味スタだということに気づきませんでした。試合終了までスタにいたら間に合わないじゃん・・・慌てて変更。JRバスはキャンセル100円でしたよ。よかった。結局別会社の23時渋谷発に。

今日・・試合開始までどうするかを検討中。昼は観光地とか美術館とかゆっくり出来るところを見て集中して、夜は試合で力の限り応援するというのが個人的に好きなアウェイの過ごし方だ。

交通費が余計にかかるとか体力的にしんどいとか、大変なことも多いアウェイだけれども、普段見たことない風土や文化に触れられたり、おいしいもの(そうでないものもある・・)に出会えるアウェイの遠征は新しい発見と驚きがある。特にJ2はね。あちこち行きますから。
そして、アウェイの応援。圧倒的多数に取り込まれる中、サポーターは必然的に結束し立ち向かっていくという”300”さながらの状況が楽しい。(とはいえ去年の厚別のような状況はさすがにアレだが・・)アウェイでのゴールはそこで見た者だけの歓喜がある。あと、相手サポの方とと話をする興味深い機会も楽しい。
今度の東京行きも非常に楽しみですよ。お土産は勝ち点3・・・の予定で。
[PR]
by lulucchi | 2007-04-23 20:37 | サッカー