徳島で働き始めました。


by lulucchi

普通のこと、特別なこと~第3節 徳島vs札幌。

0-3。いや、完敗でした。点差ほどの実力差は感じなかったけど、得点できるイメージがね・・。ゲーム結果はJ’sGoalに載ってるとおりとして、目指すサッカーを相手にやられちゃった感じかなぁ。以下感想。

・スタメンは前節と同じ。サブに天羽が登場。練習試合で3得点のクレベルソンにも期待だ。
・前半はスペースにボールを持ち込みスピードで抜け出そうとする札幌に苦戦。ダヴィ、速いじゃないか・・。とはいえ、何度かあった1vs1のピンチも島津がしっかりセービング。頼れるなぁ。
・一方攻撃面ではサイドから持ち出しチャンスを作るもののDF陣に阻まれる。1対1で勝てないとなぁ。徳島FWと札幌DFて、どうして相性が悪いのか・・。
・サンウは守備面でやっぱりこれからの部分もあるがFKや攻め上がりで非凡なところを見せる。チームでその長所を生かしていきたいですね。

・後半大島に代えてクレベルソン投入。札幌みたくスペースとスピード生かす狙いかな?片鱗見せたけどチームの意識としてその特長を狙うまでには行かなかったように思います。
・失点はいずれもカウンターをサイドから持っていかれて。守備面でもそうだったけど、一瞬のスピードに戸惑っていました。西谷か・・・・。
・今井監督の選手交代は(今のところ)同じポジションでの交代のみ。おそらく、今の陣形を徹底させていくことが狙いなんだと思うんだけど、終盤にかけて選手が攻め手を失っているようにも感じました。ただ、現時点ではこれは間違っていないように思います。小手先の戦術変更を狙うよりも、今は自分たちのプレーに磨きをかけ選択肢を増やしていくことが必要なのでしょう。特別なことはいらない。まずは普通のプレーを徹底できるようになること。今いる選手が強くなって、ヴォルティスが成長していくのを待っていますよ。

(追記)録画見ました。60分くらいまではいい勝負してたんだなぁ・・。
[PR]
by lulucchi | 2007-03-17 21:41 | ヴォルティス