徳島で働き始めました。


by lulucchi

Sonicstageの使い心地。

私が使っている携帯オーディオは3代目だ。

初代はNHJのもの。SDカードで継ぎ足せる、あと98でも使えるといった点はいいのだが元メモリが128MBではそれほど曲も入らず、2代目を探していた。

2代目はipodnano。1GBの容量は素晴らしい。が、ある日本棚を整頓していたところ天井から大量の本が落下。怪我はなかったが気がつけばipodの液晶は黒くなっていました・・。
修理するより買ったほうがいい的な状況説明もされ、号泣。

で、現状使用しているソニーのNW-003に落ち着くわけです。1GB。これ、3分充電で3時間使えるという、充電をよく忘れる自分にとっては便利な機能つき。インタフェースもまずまず使いやすい。PC上に音源をためておく場所をituneからSonicstageに変える必要があるが、一括変換もやってくれるのでその辺の不便はないのだが・・・。

ただ、所得するCD情報がいただけない。「なんじゃこりゃ・・・」とつぶやいてしまう分類が次々登場するのだ。例えばロック。ロックとソフトロックとフォークロックとクラシックロックとエモ(エモーショナルハードコア)とオルタナってそんな分類が常識なのかね・・・・。
「ポップ」でも話は同様でアズテックカメラ入れりゃ「パワーポップ」、プロパガンダなら「ヨーロッパポップ」に分類されるわオアシスのライブ版が「ブリットポップ」に入るわ他にも「アートフォーク」やらどうすりゃいいのか・・。

ただ、検索することでパワーポップの潮流とかそういうのを知ることができたのは楽しいし、ある意味こだわり屋さんにはたまらんのかなぁ・・とか思ってみたりもする。

むしろ頭が痛いのはクラシックの方だ。輸入版でデータが出ないものがある、というのは仕方ないが、そもそも演奏者が違って検索されてくるというのはいかがなものか。ムント/京都交響楽団のデータでフェドセーエフ/ソ連放送響が出たときにはさすがに茶を吹いた。ソ連て・・・。ほとんどが「クラシック」の分類なのにたまに突如として「ロマン派」とか「バロック」とかなってしまうのもアレだ。やるなら全部やってくだされ・・・。もちろんジャズでも同様で「バップ」とか「ウエストコースト」とか気まぐれ(気まぐれじゃないんだろうが・・)に分類される。

そんなわけで41個に増えた分類をかかえて、ぼちぼち登録してってる日々なのですよ。CD入れなくてもいいってのは、やっぱり素晴らしい進歩だしね。そりゃコンポも売れなくなるわ・・・。
[PR]
by lulucchi | 2007-01-16 13:35 | 雑記