徳島で働き始めました。


by lulucchi

柏戦のみ通し。

過去から学ぶことは重要だ。今期レイソルとの対決は1勝2敗。
第1クールではディエゴ・フランサ・リカルジーニョに一気に突破された。前半凌いでいただけに、後半外国人トリオにやられたのは悔しかった。
第2クールではフランサを徹底マーク。代わったドゥンビアがフィットしてないこともあり、玉乃のゴールをしっかり守りきり勝利。
第3クールでは片岡が先制したものの後半開始早々失点。アレは辛かった。そしてディエゴにFKを決められて惜しくも敗戦。
こうしてみると失点、全部外国人相手ばかりじゃないか!

が、次節はディエゴが出場停止、李忠成が欠場とFW陣は手薄だ。怖い外国人は2列目から出てくるリカルジーニョか。個人的突破に頼った戦いを仕掛けてくるなら、西河アンドレ天羽という守備陣にもチャンスがある。広島から移籍してきた新戦力の西河はストッパーとして強い身体能力を持っていると言われているし、アンドレもここ数戦CBとして活躍している。天羽も第2クールの柏戦ではフランサ相手によい戦いをしていた。

危険なのは相手がクロスを放り込んできた場合。ここ2戦、大量失点のきっかけになったのはクロスボールからだった。J'sゴールのプレビューではクロスボールを見失って失点という問題点を挙げているが、現状を考えればむしろ「いいクロスをあげさせない」ことが重要なのではないか。特に今回は大型DFが揃っているため、競り合いになれば勢いで勝てる部分もあるはずだ。そのためにもボランチのフォロー、サイドでの頑張りが必要だ。

後は、どうやって得点を取るかだな・・。羽地・ジョルジ、頼むよ。
[PR]
by lulucchi | 2006-09-23 01:38 | ヴォルティス