徳島で働き始めました。


by lulucchi

vsヴェルディ戦@スカパー観戦記

同僚が退職するので勤務がハードに。そんな中、無理言って仕事と応援を(ある程度)両方できるシフトにしてもらいました。ギリギリだが、いける限りは。T君、マジでありがとう!

んで、今日のヴェルディ戦はスカパーで観戦。
70分までは、試合としては勝ってた試合なんだが・・。ともに3ボランチとはいえヴォルティスは挽地と片岡・大場の分担ができていたと思うがヴェルディはゼ・ルイスがまったく効いていない。少なくともシステム的には、途中までは効果があったと思うのだ。
同点に追いついたジョルジーニョのシュートは圧巻。惜しむらくは、その後の攻めで追加点を奪えなかったこと(毎回書いてるような気もするが・・)。羽地、頼むよ。

後半開始早々ヴェルディの飛び出しをケアしていた井手口がケガ?で交代したのが厳しい立ち上がりだったと思う。試合自体は押し気味に進めていたものの中盤のボールをインタセプトされて失点。相手スピードにおいていかれた。その後、チーム全体を立て直す中心軸が不在でいいようにやられてしまう展開が15分程度続いた。正直言えば、高温多湿の中気力で持っていた部分が切れてしまったように見ていて感じた。そういうときこそ経験豊富なベテランとの組み合わせが効果があると、個人的には思うのだが・・。
それでも、最後まであきらめず1点を取り返したのは良かった。大場のプレーは、中盤ちょっと精度を欠く部分があって物足りないものもあったが、最後まであきらめずゴールを決めたことは、本来の持ち味である積極的な上がりを彷彿とさせてよかったように思う。
開幕戦では1-4だった。最後まであきらめない気持ちを持って戦えば、いつかこの差も追いつけるはずだ。がんばれヴォルティス。
[PR]
by lulucchi | 2006-07-17 00:19 | ヴォルティス