徳島で働き始めました。


by lulucchi

Intermission~神戸vs草津~4バックの使い方

今日はサッカーの日。でもヴォルティスは1回休み。
神戸の試合、去年はJ1なのでお気楽に見にいって来たのだが、何だこの後ろめたさは・・・(汗
ひょ、兵庫県民の義務だから・・と自分に言い聞かせる。
どの場所で見たかとかはちょっとナイショで。ええ。

会場はウイングスタジアム。傾斜も見やすくてビジョンも2つあって素晴らしい。
名前忘れたが名古屋巻した女の子が新曲のプロモーションしてた。
歌ってるところがビジョンに大写しに。鳴門にもビジョンを!ビジョンを!
選手紹介もカラー写真でできるんすよ!

神戸は三浦淳とエメルソン・トーメが欠場の4-4-2。でも朴が上がり気味で4-3-3
ぽくもある。草津は3-5-2。
以下は感想&気づいたこと。

・ヴィッセルサポは歌詞カードにアウェイ観戦記を載せたりレビューをかいたり。
これってすばらしいことだ。うちのサポの人、よかったらやってくだされ。
・草津は20~30人くらい?遠くからおつかれ様です。
・(対戦2連敗中につき)いつのまにか遺恨試合の様相に。草津に対し容赦ないブーイング。
・試合はパスをつなぐ神戸対ロングボールの草津という感じ。どこかで見たような・・。
・ただ、神戸の場合攻撃時に北本(右SB)が上がることが多く3-4-3みたいな感じに。
その時は3バック風に守ってるけど。ラインは結構押し上げてる。
・草津はロングボールだけと言いながら島田がキープできる。いいプレイヤーだ。
あと大田(FW・191cm)はデカイ。高田とのコンビは面白い。
・草津はあいかわらずラフっぽい。密着マークで神戸のテクニックを消しにかかる。
・23分に朴が押しこむ。よく走るなぁ。すばらしい。
・その直後に失点。佐田のシュートまでよくつないだ。ちょっとマークミスっぽいなぁ。
・神戸の攻めは中盤でホルヴィがとにかくよく動いて起点になる。
サイドに出すときもなるべく選手を走らせて出す。
・後半セットプレイから失点。
・どちらのチームも運動量が落ちてくるが途中から投入された近藤がフェイントで突破。
沸く。足が止まって来たときにこそフェイントや追いこしが効いてくるというのを再確認。
うちにもああいう流れを変える選手がいないかなぁ。
・その近藤のゴール。若くていい選手だ・・・。
・押し気味に試合を進めるがなかなか点が入らない。が、ロスタイムに逆転。
・バクスターは愛されてるな・・。
・試合後いつまでもサポの声援に応えるホルヴィ萌え。あんな選手がほしいです。
・「チームへのコメント」っていうアンケート用紙あり。お客様の声みたいなもんですな。
フロント?がきちんと答えていて、好感が持てました。

4バックで守って3バックで攻めるってのもありだと、今日の試合を見て思いました。
応援する楽しさを再確認する1日でした。ありがとうございました。


(私信)鳥栖戦で足を捻挫したのですが、今のところは5割程度の回復です。
神戸戦までには足を完治させて、飛べるようにしておかないとね・・。


(追記)こんなのやってたのかー!大ショックだ・・。
[PR]
by lulucchi | 2006-07-13 03:40 | サッカー