徳島で働き始めました。


by lulucchi

vs草津戦、とりあえずの報告。


徳島ヴォルティス2-1ザスパ草津
得点:徳島・・伊藤(26)・小山(70))
    草津・・籾谷(43)

只今帰りました。もう声でない・・・。

とりあえず雑感を。
・3DFがライン高い高い。サッキのサッカーかと思った・・。でもほとんど裏を取られるような危険なシーンも少なかった。
・その為かビルドアップが容易で、中盤でかなり優位に展開。草津は秋葉に厳しいマークをつけていたように思うのだが、それでもサイドを中心に何度もゴールチャンスを造ることができた。
・例えば片岡の攻めあがり・・・内に切れこむとその外側を他の選手がかけぬけて行ってサポート・・・というようないいプレー。あれが徳島のサッカーの魅力だと思う。
・前線では羽地が機能。守備に戻ってボールをヘッドで奪う、ポストとしてタメを作る、DFをかわしてゴール前に迫る。いずれも素晴らしいプレー。ただ、シュートだけが・・・・。
・伊藤のドリブルは、とりあえず見ておきなさいって。ボディバランスと空間の感覚が絶妙なのだろう。ナイスシュートでした。
・失点は・・・あれ、なんだかエアポケットみたいだったね。
・小山のシュート、突き刺さったなぁ。ああいうシュートが決められたのは大きい。意志疎通が向上しているのかも。

さて、今日は勝利に酔いつつこのあたりで。詳細は録画見た後・・・。
[PR]
by lulucchi | 2005-07-03 00:46 | ヴォルティス