徳島で働き始めました。


by lulucchi

初心にかえって、もう一度。

結果はニュースで確認していたので録画放送を見るのは大変気が重いのだけれども、それでも何かいいことがないかと見ることにした。

・・・・いや、よく研究されているわ。これほどの大敗になったのはバレーの力と、ヴォルティスの集中の欠如だったのかもしれないけれども、ただ、狙われている要素というのは的確であったように思う。

まずはDFの裏に抜けるボールへの対処。3バックを志向するチーム自体には共通の課題だけれども、その場合のGKとDFとのバランスは改善すべきところなのだろう。そしてボランチへの激しいプレッシャー。中盤での激しい寄せで、タイミングを変えることが出来ない。個人的にはサイドに張り出すDFとボランチ、サイドハーフ間でもっと緊密なトライアングルを作って攻めあがってほしい・・・と思うのだが。でも、そうすると今まで以上に裏を狙われてしまうか・・・。

他方攻撃では、ゴールこそ奪うことは出来なかったが、惜しいシュートもいくつかあった。前半決めていれば、もう少し膠着する展開に持ちこめたかもしれないが・・・それでも、大島(怪我、だいじょうぶかな・・・)がDFをひきつけ、羽地が競り勝ってボールを落とすような形であったり、伊藤がひきつけたまま金へのラストパスを出したり、そういった素晴らしい形は出来ているのだけれどもなぁ。

今日の結果は0-5という辛い敗戦だけれども、3-0で仙台を破った時のようにそれほど彼我の実力に差があるわけではない。ただ、落ちこんではいけない。これからリスタートだと思って進んでいこうよ。
今週末はヴォルティスに力をつけにいくよ・・・。
[PR]
by lulucchi | 2005-05-29 12:44 | ヴォルティス