徳島で働き始めました。


by lulucchi

エムボマ引退・・。

ヴィッセルのエムボマが引退するらしい。今34歳。まだ早いような気もするけれども、本人もいうように怪我の部分にその理由が求められるのかもしれない。とても残念だけれども・・・。

関西のサッカーファンにとって、エムボマは最も記憶に残った外国人選手の一人にちがいない。Jリーグ開幕当初から、ジーコやストイコビッチやカレッカやドゥンガを見て、いいなぁと思ったものだった私にとっては、エムボマとはガンバでの活躍を見て、友人にも「あいつを見に行こうぜ」といえる初めての外国人選手だったのかもしれない。プロタソフやヒルハウスも好きだったんだけどね・・。

カメルーンの中でも98年のワールドカップから中心選手として扱われ、結局それが元で欧州へ行ってしまうことになったのだけれども、03年にはヴェルディに復帰。やっぱりすごいプレイを見せていたけれども、今シーズン、ヴィッセルでは思うような活躍ができていなかった。前に見にいった試合でも、鋭いパスを出す(本当に、力がこもっていると言うか、質が違うのだ)のだが、チームにフィットしているとはいいがたい感じだった。まぁ、かいがいしく守備参加する選手とは、とても思えないしさ。

思うに、エムボマは周りがお膳立てしてくれるようなチーム状態の中では非常に力を発揮するプレーヤーだったのかもしれない。エムボマに集められるボールを元に、驚くべきジャンプ力や目をみはるシュートを見せた姿。・・・・・それらは、もう見られないのだ。

「今日に至るまで見せてきた私のプロフェッショナリズムはしっかり心に刻まれることでしょう」というエムボマの言葉は、プレーとともに私のなかに刻まれている。

おつかれさま。そして、これからもがんばってください。
[PR]
by lulucchi | 2005-05-17 00:32 | サッカー