徳島で働き始めました。


by lulucchi

ヴォルティス選手紹介(DFその1)

最近応援している時に聞くのが、「どの選手がどの選手?」という声。実際スタジアムで見れば遠目になってしまう部分もあるし、そもそもスタジアムに来た人が選手の特徴を知っているのか・・・?といわれればどうなんだろう・・というのが正直な印象。マッチデープログラムもとっかかりとしてはいいけど、どんな選手か?ってのが全てわかるわけではないからね・・・

なので、かなり私見入ってると思うのですが、ちょこちょこ選手紹介を書いていきます。間違っちゃうこともあると思うので、この項目(選手紹介)については後ほど更新、変更もありということで・・・・。
んではまず、DF選手、その1から・・。


2 谷奥優作(三重・名張西高)
98-02ヴァンフォーレ甲府/03-04大塚製薬
J295試合・2得点/昨期24試合・0得点

今年でJ2出場100試合を数える。ヴァンフォーレ時代からボランチだったりサイドバックだったりセンターバックだったり何でもできる汎用性の高さがいいトコロ。守備のスタイルもカバーリングに優れた点を発揮したりする一方で、激しいマークを見せたりする。しかし、昔からだいぶ髪形変わったよなぁ・・・。

3 石川裕司(島根・広島ユース)
98-00サンフレッチェ広島/01-04大塚製薬
昨期29試合・3得点

チームDFとしては最長の181cmを誇る。守備では3人の中央を守ることが多く、ラインコントロールに、クロスボールへの対応と体を張ったプレイを行う。キック力が高く、開幕戦ではフリーキックを直接決めるなどその力を見せつけている。

19 小峯隆幸(埼玉・順大)
98 東京ガス/99-03FC東京/03 ベガルタ仙台/04 柏レイソル
J173試合・0得点/J234試合・0得点/昨期2試合・0得点

J屈指の癒し系DF。守備では密着マークして相手フォワードに仕事をさせない。特にパワー系の外国人選手相手でもがんがん当たっていく所が売り。選手を迎え入れたり、兄貴分として非常にいい働きをしている・・・と思う。あと、密かにGKもできるらしい(試合は見たことないが・・・)。誉めるとパワーアップするらしいので、ぜひコールしましょう。

25 谷池洋平(兵庫・筑波大)
00ヴィッセル神戸/01-04 大塚製薬
昨期29試合・2得点

昨年に引き続いて主将を務める。筑波大時代(MF鎌田は後輩にあたる)にも主将であり、チームを引っ張っていくリーダーシップにたけた選手だ。スピード系の選手にも対応できる冷静さとテクニックを持っている。サイドチェンジなどの落ち着きを見ると、見ててほっとしますな・・。
[PR]
by lulucchi | 2005-04-23 03:43