徳島で働き始めました。


by lulucchi

伯林には8つのオケがあある・・当世楽団事情

無給で「最後」の演奏会 ベルリン響、存続訴えっていう物騒なニュースを見てびっくり。古くはザンデルリンク、近年でもクラウス・ペーター・フロールなどいい指揮者が振ってた東ドイツでも有数のオケでもあり、あれほど色々な名演を残した楽団なのに、本当かよ・・・とショックを受けていたのだが、良く見るとちょっと変な感じ。「西ベルリン時代から愛されてきた・・」だって?、・・・・これってシンフォニカー、もう一つのベルリン響じゃないか。

そもそもドイツが東西にわかれた時にベルリン交響楽団が東側で活躍しているので、「じゃあ、こっちも作りますか」というような感じで66年に作られたのが(西側)ベルリン響のきっかけ。で、東西ドイツが統合されると
ベルリン・フィル(カラヤンとかで有名なアレ)
ベルリン交響楽団(東)
シュターツカペレ・ベルリン
ベルリン放送交響楽団(東)
ベルリン・コミッシェオーパー(オペラ系)
ベルリン放送交響楽団(西)
ベルリン・ドイツオペラ管弦楽団
で、今回のベルリン交響楽団(西)・・・・どれがどれやらだとは思うが、それでもオーケストラがなくなるってのは、さびしいことだよなぁ・・・。

ちなみに、こんな飽和状態のベルリンより更に多くのオーケストラを抱えているのが「東京」というところで、都響・東京交響楽団・東フィル・東京シティフィル・日本フィル・新日本フィル・N響・読響・新星日響って9つもあるのかよ・・・。ぜひうちのような地方でも公演やってください・・。
[PR]
by lulucchi | 2005-04-19 00:07 | 雑記