徳島で働き始めました。


by lulucchi

ヴォルティスvsモンテディオ@鳴門。

鳴門に行ってきました。
実はモンテディオの試合をこれまで見たことがなく、かつ今週てんてこ舞いで下調べもせず・・なので、あまり山形選手の特徴がわからなかったのですが・・・。
一方のヴォルティス。前節の負傷で山口、筒井が出られず。スタメンは
   羽地   大島
      伊藤
 片岡       金
   鎌田  秋葉
 小峯  石川  谷池
      高橋
という布陣に。金、鎌田、小峯がスタメン復帰と大幅にメンバーを変えてきた。そして、初スタメンの2人がゲームを大きく動かすことになる。
開始早々中央突破からゴール前へと進攻、こぼれたボールを羽地がゴールに押しこむ!前半4分、ヴォルティスが先制。鳥栖戦のゴールもそうだが、羽地は気持ちで押しこむようなゴールが多く、見ていて嬉しい。
一方の山形はDFのパス回しからゆっくりと組みたてていくサッカー。中でも、右サイドの佐々木の攻めあがりが大きな武器になっている。今日の場合山形FWのチッコは小峯に抑えられている感じだったが、その分サイドのフォローが弱かったのかもしれない。そして前半半ば、山形にPKを与えてしまう。
しかしここで今季初出場、ノリヲのオーラ(通称ノリヲーラ)がきいたのかチッコのPKは失敗、その後もコーナーからのクロスを危なげなくキャッチング、36分にはチッコにマークを外されシュートを決められてしまうが、その後の1対1もはじき返す。本人はプレッシャーもあったらしいが、それを感じさせない活躍だ。
後半に入っても山形の危険な攻めは続く。上背のない徳島DFの裏を抜けるような形でボールを放り込んでくる。石川、小峯らがタックルで何度も凌ぐ場面も見うけられたが、それでも何度かゴール前での1対1の場面を作られてしまう・・がこれもノリヲが弾き出しでクリア!今日はスゴイ出来だ。
反撃したい徳島はサイドを封じられていたものの終盤に攻勢を強める。伊藤に代え田中を、大島に代え小林を投入。両者の動きで徐々にスペースが開いて行きゴール前への惜しいクロスも何度か演出する・・・が、残念ながらゴールを奪うことが出来ず、試合終了。1-1で勝ち点1を手に入れた。

格上と思われる相手との善戦であり、非常にいいサッカーを仕掛けてくる山形に対してよく守り切った試合だと個人的には思うのだが、一方で2+1で守る際にどうしても裏を取られてしまう部分については課題の残る展開であったように思う。来週も引き続きホームゲーム。次こそ勝ち点3がほしいところだ。

(追記)J’s goalにレビューが。ホントすごかったよ。キーパーのもつオーラのすごさにやられました。ファンになったよ・・・。
[PR]
by lulucchi | 2005-04-09 20:10 | ヴォルティス