徳島で働き始めました。


by lulucchi

奇跡を願って・・ブンデスリーガ終盤戦

現在のブンデスリーガは27節。18チームが2回戦総当りするシーズンもいよいよ佳境に入ってきた。マイスターシャーレ(優勝の皿)を掲げるチームはバイエルンかシャルケのどちらかに絞られた感じだが、ある意味それより熱いのが降格争いだ。ドイツ・ブンデスリーガでは16位~18位までが自動降格。現状で言えば13位のマインツ05(勝ち点30)から最下位のフライブルク(勝ち点17・・ちょっと厳しいか)までがその争いの真っ只中にいる。そして応援するロストックも、現在17位で勝ち点23とそのさなかにある。
まぁぶっちゃけていうとここまでホームで1勝しかしていないっていうのはちょっとどうかと思うのだが、それでも土曜日のマインツ05(余談だが、このチームは今シーズン昇格組でどちらが点をいれてもサポが踊るという不思議なチームらしい。さすがに負けが込んできてやめたようだが・・)戦で2勝目。スポーツナビでは「ハンザ・ロストックは引き続き、残留という奇跡が起こることを願い続けている」とえらい書かれようだが・・・それでも、以前よりも守備が安定してきており、次節は15位のニュルンベルクとだ。どうあってもあと七試合・・・東ドイツにあった唯一のチームとして、頼むぞ。
[PR]
by lulucchi | 2005-04-05 01:44 | サッカー