徳島で働き始めました。


by lulucchi

勝利の誌面は待ちきれない

今日はサッカーマガジンとサッカーダイジェストの発売日。2冊の雑誌が競い合う姿は読む側にとっても楽しい。ただ、今週はJ1と同時開幕のためJ2の扱いはサミシイ。ヴォルティス、マガジンでは1/6ページの扱い(ザスパのおまけみたいでしたな・・・)なので、試合レポートものっているダイジェストを購入してみた。

今年からJ2にも選手採点を導入したというのはいい感じ。同じ結果でも試合寸評とあわせてどのポジションがよかったのか見えてくる。J1の選手個人寸評とあわせて、ぜひ続けていってほしい企画だ。

J2ページトップは歓喜に揺れるヴォルティスの選手たち。鎌田選手、とても嬉しそうだ(笑)さらにレビュー面の写真では秋葉・伊藤選手によるチャージが。それにしても、写真解説に「狡猾な」って形容詞はどうよ・・・実際二人の落ちついたプレーが、チームを安定させたのは事実だけどね。レビュー文面も徳島の試合巧者ぶりを示すもので、採点もそれに伴い、多くの選手が6~7点と高得点であった。ベストイレブンにも秋葉・石川選手が選出。そして、なんといっても順位表に輝く(同率)1位という文字!

来週の誌面も、(いろんな意味で)待ち遠しい気分になるものだといいね。
[PR]
by lulucchi | 2005-03-09 01:00 | ヴォルティス