徳島で働き始めました。


by lulucchi

開幕戦プレビュー(vsベガルタ仙台)

開幕戦を控え、J's Goalにプレビューが掲載された。

サッカーくじによれば徳島の勝利を予想する得票は10%ないらしいのだが、フィールド上を見れば、実はそれほどの差はないのではないだろうか・・と感じる。

ヴォルティスのポイントは3つ。
まずは、JFLを制覇した中心メンバーがそのまま残り、攻撃をすることができること。しかも、システムを昨年と同じ3-4-1-2で組むことによって、継続したスタイルをとることができる部分だ。
次に中央ラインに秋葉・伊藤・小峯・高橋といった経験豊富な選手を投入できるところ。開幕の大アウェーという環境でも、彼らの落ちつきがきっと生かされるはずだ。
最後に、プレシーズンマッチでのFW陣の好調。「点を取る」という感覚が維持されたまま本戦に突入できるのは大きい。ベガルタ守備陣を見ると、個人的には開幕は林と小林ではないかと思う。

一方、危険なのは環境だ。ベガルタファンは熱い。スタジアムもほぼ満席らしい(!)なかなかそういった環境での試合経験は少ないだけに、少しその辺は気になる。それと、雪・・・。除雪がしっかり進んでも、芝の感覚はかなり違うものになると思われる。怪我のないように、気をつけたい。

いずれにしても、これらの要因を乗り越え、特質を生かして、ぜひ素晴らしい結果を(そして素晴らしいプレーを)見てみたい。期待しています。
[PR]
by lulucchi | 2005-03-05 01:03 | ヴォルティス