徳島で働き始めました。


by lulucchi

ライバルを知れ。~ベガルタ仙台戦力篇~

いよいよ開幕戦まで1週間と近づいてきた。3月5日、仙台へとヴォルティスは遠征する。
晴れの開幕戦を応援に行けないのが非常に残念だが、まずは相手を知ること。
少しだけベガルタを考察して見たい。

ベガルタの昨シーズンは6位。昇格候補の一角と目されながら序盤で躓き、そのまま最後までいってしまった感じだ。
得点数では(川崎は別格として)それほど遜色ないものの、失点数が上位陣と比べて多いため安定した戦いができていなかった。上位に進出するためにはいわゆる「お得意様」を作ることが大事であるが、対戦成績で大きく勝ちこせたのは水戸・山形・鳥栖辺りとそれほど多くはなかった。京都と結果伯仲するなど、底力はあったと思うのだが・・。

結果ベルデニック監督は退任。新監督に都並氏が就任した。

今シーズンのベガルタを見る上で外せないポイントは3つだ。
まずはFW。昨年のチーム得点王であった佐藤が広島に移籍した。そのかわりが鹿島(というより甲府か・・・)からバロン。ポストもできるし個人で突破もできる、厄介な選手だ。
次に中盤では熊谷。昨シーズン末から今シーズンの練習試合までを見ていると、チームとして要に据えているのは間違いない(主将らしいし)。
そして両者をつなぐトップ下に大黒柱のシルビーニョ・・・のはずだったのだが、骨折リハビリ中らしい。

(後編に続けます・・.)
[PR]
by lulucchi | 2005-02-25 05:26 | ヴォルティス