徳島で働き始めました。


by lulucchi

どうする、どうなる?観客動員

雨降って選手の参加はなかったけど、無事行われたようで
某スレ読むと、Tシャツやらノートやらも先行販売されたらしい。意外にサポグッズって、持つと気持ちが傾いたりするものなので、あなどれない・・・と思う.

ところで、気になるのは試合での戦略もだけどチーム運営としての戦略。
最終的には、多くのサポーターがスタジアムに足を運んでくれるのが健全な運営にとっても望ましい。いくらチームが強くてもそれに見合った観客動員がなければ、最終的にはバランスがとれなくなる。
Jリーグのデータによると平均7900人(昨年は7200人だったらしい)数年前の甲府の危機、ここ数年の鳥栖の苦境を考えると、実際のところ5000人に近い人数を集める・・・というのが一つの目安なのだと思う。

観客動員増で有名になったのが、アルビレックス新潟のケースだ。先ほどのデータを見ても、もともとアルビレックスは動員数平均4000人クラスのチームだった。J2のチームとしては、大体普通くらいの数字だ。県民の関心は毎夜放送される野球の中継が多かった(らしい。)
そこで「サッカーもありまっせ、一度見にきてくだされ」と招待券を用意し、取りあえず足を運んでもらう。見に来た観客の中からけっこう面白いじゃないかとサポーターになる人が登場・・・・で、それがちょうど昇格争いと重なり爆発的な効果をもたらし、そして昇格.羨ましい話だ。
徳島ヴォルティスが抱えている現在の環境もかなり近い部分があると思う。
が、異なる部分もある。

それはメディアだ。関西の放送はたいていスポーツ≒阪神に近いスタンスで放送している(汗・・実際阪神以外のスポーツの知名度など見ていられない。
結果ヴィッセルの選手といわれて播戸が出るかどうか微妙だったり(カズは出る)オリックスの選手・・と言われても谷程度しか出てこない。で、徳島も毎日・ABC・関西と流れる放送は同じだ。
強くなることと観客動員の増加は相乗効果を生む。「自分たちが応援しているから」チームが勝つことが我が事のように嬉しくなるわけだし、同様にチームが勝つことで、一度応援にいってみようという気になるのも事実.テレビや新聞のメディアは、今の状態を客観的な立場から認識させてくれる存在であり、後ろ盾になっていく・・はずだが、関西に近い地域的にそこが弱い。
頼れるのは地元だけになっちゃうのかなぁ。
[PR]
by lulucchi | 2005-02-21 22:54 | ヴォルティス