徳島で働き始めました。


by lulucchi

全日本vs新日本。 三冠vsIWGP。

スポーツは「筋書のないドラマだから面白い」という言葉もあるけれども、けれども
「筋書のあるドラマ」だって面白い、と思う。納得の行く肉付けさえそこにできれば、
容易に人を熱狂させることができることができる・・・と思う。
まぁ、それが難しいんだが。

二つの団体がお互いのタイトルをかけて争うというニュースを聞いたときには、これは60分フルに戦って時間切れ引き分けだろう・・というのが正直な予想だった。天山と小島の両王者は実力伯仲といってもいいし、たいていこういった争いはお互いの顔を立てる形で決着がつく・・と思っていたからだ。

ところが、事実は予想をはるかに超えたところにあった。59分49秒に全日本王者の小島が新日本王者の天山をノックアウト。しかも新日本の会場でだ。
どうも50分を超えたところから天山に意識がなかったらしく(ムーンサルト自爆が原因?)
それでも数分試合を続けた二人には圧倒された。
そして小島のマイク「俺は(離脱した)元新日本じゃない、全日本の小島聡だ!」
そして新日本のベルトを投げ捨てて帰る。

小島、かっこいい。予想を越えたところに何かを見せてくれるから(最近は裏切られることも多いがw)これだから、プロレスみるのはやめられない。
[PR]
by lulucchi | 2005-02-20 22:33 | 雑記