徳島で働き始めました。


by lulucchi

今できること。

未曾有の大災害を報道から目の当たりにして、色々悩んだり。
Web上やツイッターやミクシィでの様々な呼びかけを見たり。

今わたしは四国にいて、何ができるかといえば小さなことしかできないのだと思います。

阪神大震災の時、わたしは大阪にいて、安否の分からない友人を探しに現地まで食料と水をもって行きました。
電車の通っている西宮から東灘までは徒歩。ひたすら歩きました。
でも、現地に行っても何もできなかった。そんな簡単に会えるわけでもないのです。
結局、その周辺の避難所に友人のために持っていった水や食料を使ってもらうよう渡し、その日のうちに帰りました。


きっと今は自分の代わりに闘っている人がいっぱいいて、プロフェッショナルな人たちが努力している。今はそれを応援するしかないのかも知れません。
たぶん今の状態はサポーターのようなものなのだと思います。
サッカーの試合中劣勢だからと言ってピッチに入ることができないように、今現地に行くことはできません。
サッカーのために自分の人生全てをかけることができないように、自分のすべてをそればかり見ることはできません。
でも、闘っている人に目を向け、応援し、闘いやすい体制作りのために少しでも出来ることをする・・・まず日々を頑張って生き、自分ができるコトでサポートする。
そういう感じで、日々生きていければ・・・と思います。
[PR]
by lulucchi | 2011-03-15 18:47 | 雑記