徳島で働き始めました。


by lulucchi

誇りをもって戦おう。vs岐阜@長良川メドウ

スカパーで観戦した岐阜との試合は1-2で敗戦。うまくいかないですね・・・。
勝っている時はすべてがうまくいくのに、負けてしまうときはうまくいかずにカウンターで失点を繰り返す悪循環。本当に悔しいね。いつも岐阜県で試合をするとこんな感じな気がします。今回は行かなかったのだけれど、行ったときに感じる気持ちも同じ。
どうもこんなひたむきにやりあうサッカーに弱いような気もします。

でもね、正直に言えばここのところのことって、誰が悪いってことでもないのかなって思ったりも。
まぁ10位っていうのは負けすぎな気もするけれども、それでもダイジェストの評論家予想では4位から8位くらいだったようにも。開幕から4連勝したときの熱気が忘れられないけれども・・・勝敗を均等にならせば、こんなものなのかもしれないって感じたりもします。そんなに今のチーム、怒声を浴びせるようなものでもないとは思うのだけれどもね。でもなんだかそういう言葉に、下を向いてしまっているような気がします。

過ぎたことを話すのは仕方のないことだけれども、戻れるならばダービーの前に戻りたいなぁ。
あの時は勝てば騒ぎ、負ければまた騒ぎしていたけれども、どんなに負けて悔しくても、次の試合には前のことなんて忘れたようにまた一生懸命応援を送っていました。勝手に思っていることだけど、チームを家族のように思っていたのかもしれないですね。

今も変わっていないと思うんだけれども、でもどこかが違う感じ。
観客動員は増えたけれども、ゲーフラとかの数はあまり増えたようにも感じないし、サポートする人間や・・・「ひと肌脱ぎたい」と思うような熱がスタジアムに薄いようにも感じます。
どこかイベントに参加する「お客さん」って感じなのかも。そうならないように自分自身は少しづつでも努力したいところです。

ここまできたら勝敗ももちろん大事だけど、熱のあるプレーが見たい。あの選手のゴールが見たいとかひたむきなプレーが見たいとか、とにかく誇りと積極性をもって戦ってほしい。ここにサッカーチームがあってよかったなぁと思えるような戦いを、残りの試合では見たいですね。
[PR]
by lulucchi | 2010-10-04 23:14 | ヴォルティス