徳島で働き始めました。


by lulucchi

アウェイから来る人にちょっとだけ話したい徳島の不思議。

意外と柏で負けたこと、引きずってはいないのですよ。
確かに点差はひどかったけれども、結局モチベーションを維持できていたかどうかの問題だと思うのと、
あと、現地で見ていた気分としては、選手も、サポーターも一様に悔しそうだった。
なんか、ある意味気持ちのシンクロニシティが取れていた気がするのですよね。

過去はなかったことにはならないけれども、次努力することで塗り替えることはできる。
練習試合もレベルの差があるとはいえ、大勝を収めたようですし…
この状況を吹き飛ばすため、俺がやってやるって選手もいるでしょう。
なので、札幌戦は楽しみです。


徳島に来て結構なるのですが、こちらではあまり言われないんだけどえ~?それってびっくり!
ということも結構あります。

たとえば、雑誌の発売日。
月曜販売の漫画雑誌が徳島ではなぜか土曜日に売られています。しかも、結構な範囲で。
一度土曜日徳島で購入して、その後仕事で月曜日大阪に行ったときに気づきました。(買ったのよ…)
なので、ワンピースやらバンビーノやらをやたら早く見ることができるのです。

友人に普通のつもりで話したらネタバレをひどく怒られました…。
でも、普通の雑誌は地方に良くある一日遅れです。

あと、タクシーの料金。
私が前に勤めていたところではどの会社も初乗りが660円(それもどうなんだと思うけれど…)でしたが。
徳島ではまちまちです。500円台とか切るところとかあったり、あと340円というところも。
そういうところは接客に当たりはずれがあるみたいですが。
ある種自由を感じます。

高いけれども、いいというものもあります。
鳴門にある大塚国際美術館とか。3150円か…。
まぁ、最初は正直甘く見ていたんですよ。陶版画って、レプリカでしょ?とか。
でも、1000点あるんです。
朝から行かないと大変です。でも、夕方までしっかり見られます。というか、時間が足りません。

今度書くときには、食生活のこととか、書いてみようと思います。
[PR]
by lulucchi | 2010-05-20 10:07 | 雑記