徳島で働き始めました。


by lulucchi

いよいよ始まりましたね…vs草津@ポカスタ

ついに待ちに待ったJ2開幕戦。
開幕戦はいろいろターニングポイントになるような
一瞬の出来事が多いので目が離せません。

去年でいえば大黒のループシュートが幸運にもバーをたたいた瞬間。
あれが入っていたら、去年の結果も変わっていたかもしれません。

昨日の対戦相手は草津。ここ数年苦手としていた相手です。
がつがつ来る相手、スピードある相手、決定力あるFWを持つ相手。
そういうチームに苦しめられてきました。

都倉という切り札こそ失ったものの戸田や広山、新しいブラジル人選手など
難しい相手でしたが・・・試合は柿谷のヘッドで1-0で勝利。
1-0とは思えないほどの盛りだくさんの内容でしたが、以下に思った点を
列挙していきます。


・浦和戦の時にはつながりにくかったMF4人の関係が今日はしっかり機能。
・柿谷が島田の欠場を補って余りある活躍。
いつもはパスの出し手としての存在ばかりがクローズアップされていたけれど、
今日は受け手として、フィニッシャーとして、守備者としてもすばらしかったです。
・倉貫が抜けるとグダグダになるのは今後の課題。
輪湖が攻めあがった後のフォローに入っていたり、全体が見えることは大事なのだなぁ
と思ったりしました。

・津田の切り返しからの強いシュートはすごかった。雨芝の局面でああいうシュートが
狙えるセンスはとてもいい。
・平繁も決定的な場面にいるポジショニングは秀でたものがある。ドリブルも上手。
あとは1本でも決まっていればなぁ…。

・守備は大きな破綻もなく。でも、あれがPKってのはどうだろうね?
ちょっと昨日は判定が神経質すぎたんじゃない?うちのチーム相手だけに限ったことでなく。

・日野はとにかくPK止めたのが殊勲。
ただ、飛び出して触れない、みたいな心臓に悪いのは勘弁してください。
ポジショニングに問題があるのかなぁ?

以前に比べてプレーの精度があがってきたから、見ていても楽しめる。
今年は去年以上の成績を期待できそうな気がします。
[PR]
by lulucchi | 2010-03-07 09:46 | ヴォルティス